電子証明書更新手続き

2020.8.12母親のマイナンバーカードの「電子証明書」が有効期限切れとなったので、昨日の午後、本人を連れて岡山市役所へ。ところが、役所内はものすごい数の順番待ちの人。マイナンバー関連の順番待ちは【2時間待ち】の張り紙。状況を聞くために係の人に話しかけるのでさえ、順番待ち。こんな所で高齢の母親を待たせてコロナにでも感染させたらえらいこっちゃ。という訳で、すぐに退散。本日改めて、朝一(8時半)で…

続きを読む

新型コロナウイルス接触確認アプリ、「1m、15分」って?

新型コロナウイルス接触確認アプリ 「1m以内で15分以上」って 連続して15分? それとも、例えば、5分+5分+・・・ 合計で15分? もしも【連続】と言う意味なら、 2mの距離だったならともかく、 1mの距離を連続15分なんて、 家族くらいしか可能性ほとんどなくねぇ? まあ、混雑した通勤電車とか、 そういうのを想定しているんだろうけど。。。 岡山で車通勤していたら、そ…

続きを読む

泣くなら出るな! 出るなら泣くな!

松田瑞生さんが合同記者会見の場で大粒の悔し涙を流した。先日、オリンピックマラソン代表のうち、大迫傑と中村匠吾を除く、補欠を含めた男女7名が陸連主催の合同記者会見に臨んだのだが、その際、記者からの質問に答える場面での一幕。彼女は落選の傷心が癒えない中でも気丈にふるまって、質問に丁寧に答えていたが、突然言葉がつまり、感情を抑えきれずに涙(悔し涙?)があふれ出た。 合同記者会見の場に、そもそも補欠を…

続きを読む

東京五輪【金】メダル、ひょっとしてあるんちゃうん!?

『関根花観、安藤友香、一山麻緒、福士加代子。この4人の中の誰かに勝ってほしい。そして何より、誰でもいいから、誰かに、松田瑞生さんの出した記録を破って欲しい。』と2/1の記事に書いたが、昨日の名古屋ウィメンズでは見事に希望通りの結果となった。 優勝した一山麻緒さんは凄かった。五輪では【金】メダルも『ひょっとして・・・』と思わせてくれるほどの走りだった。 2位になった安藤さんの一山さんへのコメン…

続きを読む

新型コロナ

前回(新型コロナが話題となる前)は2400円で買った消毒用アルコール大容量5㍑が、現在は18200円で販売されている。他に代替品がないか検索しても、どれもみな同じようなドエライ価格設定。皆が困っている時に、それを道具に『金儲け』しようとする人間が必ずいる。悲しい。【マスク】の品薄のことばかりが話題になっているが、自己防衛のためにはマスクよりもむしろ手指の消毒液の方が有用だとされる。なのになぜメデ…

続きを読む

『コース』と『ルート』の使い分け

大山夏山道から元谷へ下るコースを「行者コース」と言うが、「行者ルート」とは呼ばない。泉嵒神社から泉山に登るコースを「Aコース」と言うが、「Aルート」とは呼ばない。登山で言う所の『コース』と『ルート』の定義づけの違いを調べたが、イマイチはっきりしない。 しっかりと整備された【道】があって、一般向けなのが『コース』。ルートファインディングして進むような、一般向けじゃ無いのが『ルート』。という使い分…

続きを読む

泉山は泉嵒神社手前で敗退

昨日は蒜山方面へ行くつもりだったが、またしても。右上の奥から2番目の歯が欠けてしまって、歯医者に行ったのでキャンセル。今日は雪によるアクセス状況も考えて、近場の泉山へサクッと登ってサクッと帰ってこようと。国道179号は除雪済みで特に問題なし。県道へ右折すると路面に雪が出たが、たくさんの轍があったのでどうにか通過できた。しかし、途中で泉嵒神社への舗装林道へ右折して以降は更に路面の雪が深くなる。車1…

続きを読む

あっぱれ 天満屋女子陸上部! あっぱれ 小原怜!

「なぜ、走り続けるのか」―。そう感じた人は少なくないと思う。という文で始まる、1/30発行山陽新聞のコラム(観覧席)。 1/26の大阪国際女子マラソンで、松田瑞生選手がMGCファイナルチャレンジの設定記録を上回って優勝。それまで東京五輪女子マラソン代表の第3枠目権利保持者だった小原怜さんに代わり、第3枠目の権利保持者となった。3月に行われる名古屋ウィメンズで、今回松田選手が出した記録を上回る選…

続きを読む

シブコさん、「Bigになっても【RSK】ワッペン取らんで」って言うたのに。。。

「渋野 日向子選手、2月からサントリーと所属契約・・・」という昨夜のテレビニースには仰天だった。今日の山陽新聞(=RSKと同系列)のスポーツ欄にも載っていたが、RSK(山陽放送)との所属契約解除のいきさつなど、事の経緯は詳しく書いていなかった。昨日の会見で被っていた帽子には、既に【RSK】のワッペンは付いていなかった。 なぜにRSKとの所属契約をやめるのか?あまりにもBigになり過ぎたので、地…

続きを読む

ブランチ岡山北長瀬

2020.1.12(日)操車場跡地に去年できたブランチ北長瀬に初めて行ってきた。まだいくつかの店舗が未入居なこと、それと、市の宣伝効果がイマイチなことが要因?なのか、3連休の中日なのに、11時半現在でかなり閑散としていた。でも、静かな場所が好きな自分にとっては、それって嬉しい誤算。街中の施設で好きな場所などないのだが、ここは意外と気に入った。但し、この状態が続くと施設自体が閉鎖になってしまうので…

続きを読む

ユンボでグチョグチョ伯州山/浦島太郎の三ヶ上

コンビニのトイレ:男女共用が1ヶ所と女性専用が1ヶ所の計2ヵ所。これが最近のコンビニのありがちなパターンだと思うが、先週の早朝、利用したコンビニのトイレもこのパターンだった。利用しようとしたところ、共用の方が使用中で女性専用の方は空いていた。しばらく待ったが共用の方が空かないので、先に買い物をして会計を済ませた。その際、店長と思われるレジ担当の方に、『トイレが空くまでしばらく店内で待たせてくださ…

続きを読む

MGC結果、今朝の予想は概ね的中!

男子は、イチ押しした服部勇馬選手が2位で内定ゲット。 女子は、1着予想の鈴木亜由子さんが、結果2位だったけど内定ゲット。2着に絡むことを予想していた天満屋勢は、前田穂南さんが嬉しい1位抜け。昨年末の山陽女子ロードでは、僕も実際に沿道で応援して、ブログで『カモシカ足』と名付けた、あの選手。その昨年末のブログ記事内の予想では、「ダークホースで前田穂南さんが1位なんじゃない!?」って書いていたが、見…

続きを読む

MGC 女子の勝者は? 期待を込めた偏見予想

本日9/15、今から約2時間後にでスタートするMGC。女子は松田瑞生さんと鈴木亜由子さんとの2強予想が大勢。完全な個人的偏見だが。「有言実行型」の明るい系・松田さんよりも、「不言実行型」の物静か系・鈴木亜由子さんを応援したい。松田さんは、『お母さんのために、お母さんを喜ばせるために』頑張りたいと言った。鈴木亜由子さんは、『リオのリベンジのために』頑張りたいと言った。『自分のために頑張る』亜由子さ…

続きを読む

おきゃーま人シブコさん、BigになってもRSK刺繍とらんでよ!

インタビューで時々岡山弁をぶっこんでくる渋野日向子さん。岡山県人にゃー、でぇーれぇー親近感。ついつい応援しとぉーなる。 僕は裕福層のスポーツであるゴルフには全く無縁。ゴルフのクラブを触ったこともねぇーけど。。。同郷人の活躍、ついつい応援しとぉうなる。 新谷仁美さんは岡山県出身じゃけど、駅伝の所属は東京都。インタビューで岡山弁を出すのを聞いた記憶がねぇ。岡山出身の田舎モンじゃと思われとぉーねぇ…

続きを読む

(旧)川上村界にあるピークの「山名」再検証(NEW)

丸山1065.4の南西にある1060mピークの山名が、「稗谷丸山」ではなく、「高倉山」である、という情報を たくやさんや Windyさんブログ経由で、つい2年ほど前に知った。 (※ たくやさん経由の情報とは、1986年発行「蒜山の地名」の著者とたくやさんがお知り合いで、著者ご本人から、たくやさんが直接お聞きになった、という情報) その情報を考慮したうえで、自身ブログの【岡山県 山名のある10…

続きを読む

コンビニのトイレの汚さも人手不足が原因?

奥津、上斎原方面に行く際には津山市平福のファミリーマート(去年まではサークルK)でおにぎりを買うことが多く、トイレもしばしば利用させてもらっていた。 今日もトイレをお借りし、入室してカギをかけようとドアノブを触った瞬間、汚れの被膜が貼ったような違和感を指に感じた。『これって、ひょっとして、便器の方も掃除してないんちゃうか?』と思って、便器の方を振り向くと、一瞬で予想が当たったのが分かった。 …

続きを読む

新谷さん、岡山出身なのに何で東京代表やねん!

2018.11.13(水) 昨日39度の高熱があり、今日は会社を休んだ。病気で会社を休むのは2013年にインフルになって以来。 今回は1日で37度台に熱が引いたので、たぶんインフルじゃないと思う。 11/11に第34回東日本女子駅伝があり、「東京」チームのアンカー(10キロ区間)として総社出身の新谷仁美さんが出場。4位からの1分35秒差を逆転して優勝した。そして新谷さんのタイムは渋井陽…

続きを読む

秋風が、なんだか・・・

しばらく歩かないうちに、砂滑り降下口はロープでグルグル巻きにされ、「立ち入り禁止」看板が。 以前は、『できればご遠慮ください・・・』という感じのロープの張り方だったと思うが。 ここまで行くと、もはや【マナー違反】でも何でもない。完璧な【ルール違反】。 以前なら、足に自信のある人が、「自己責任で・・・」という言い訳もできたけど・・・ ここまで徹底されちゃー、その言い訳にも無理がある。 …

続きを読む

新谷仁美 ガンバ!

2018年6月9日、 「今は過去の実績しかないなんちゃってアスリート」と自らを評する、 岡山の星、新谷仁美さんが4年ぶりに実戦復帰した。 僕自身は長距離走が大の苦手なのに、なんで長距離種目に興味を持つのか、自分でもわからない。 でも、テレビでマラソンやトラックの長距離種目があると、昔から必ず見ていた。 自分の持っていない能力に対するあこがれなのかなぁ? 岡山出身の新谷さんが引退表…

続きを読む

99.9%は無意味でも・・・

このブログの最初のタイトルは、『少年とオヤジの山歩き』だった。 少年が空君と同じ小学1年生の頃には、自分と二人でちょくちょく山歩きをしていた。 それを思うと、この遭難事故発生をニュースで知って以来、他人事とは思えなかったが・・・ 結果は大変残念なものとなった。 以下は5/30毎日新聞他の記事引用: 新潟県警は29日、同県阿賀野市の五頭連峰で男性とみられる2人の遺体を発見した。県警は…

続きを読む

今日から「大山開山1300年祭」

心は子供、ジジイの理屈: 弥山側からは言うに及ばず。 数年前、1636下に「立入禁止」看板が設置され、象ケ鼻から剣ヶ峰への登頂も完全禁止となっている。 「三ノ沢からなら禁止ではない」 という主張は、単なる屁理屈。 【剣ヶ峰登頂】は、『勇者の証』でも『トップクライマーの証』でも何でもない。 それは単なる『精神的未熟さ』 の証。 【激しく崩れ行く大山】は今、『天空歩き』以外の魅力を探すべ…

続きを読む

カーリング女子のせいで今日の山行キャンセル

'18.2.25(日) 右足かかとの靴擦れによる傷は2日ほど前にようやくふさがった。 昨日は用事があったので今日(日)山へ行くつもりだったが、昨夜のカーリング女子銅メダルの試合を最後まで見た影響で寝るのが遅くなり、今朝は寝坊。 荷物は車に昨日のうちに詰め込んでいたのだが・・・ また荷物を仕舞うのは面倒だけど、『流れ』に逆らってもうまく行かないことが多いので、今日の山行は中止とした。 …

続きを読む

金のうつわ

平昌五輪、昨晩は高梨沙羅さんが銅メダル獲得。 派手目のメイク、身内の言動、そして愛車のベンツなどが原因で、最近はWEB上で結構叩かれていたそうだが、自分はずっと好感をもって見ていた。 彼女に否定的な目を向けていた人々も、昨夜の彼女へのインタビューを聞いて、気持ちが変わったのでは? 『金を目指して銅しか取れなかったのは、まだ自分に金の器が無かったから・・・』 これって、将来必ず王者になる人…

続きを読む

ブロク゛開設10年を総括

'17(H.29).10.28(土)雨。先週末に続き今週末も雨で山は無し。 先々週末も、車で大阪へ嫁のお父さんの墓参りに行ったので山はなかった。 せっかく気候的にも歩き易い時期になったが、なかなかうまく行かない。 今日と明日は、押し入れを開けて秋冬物装備と夏春物装備の入れ替えでもしよう! 2007年にふと思い立ってブログを始めて以来、今年で丸10年を迎えた。 この10年で、…

続きを読む

笠杖山~毛無山/登山道の残雪率は1割未満

'17.4.16(日)晴れて、まるでGWを思わせるかのような、暑いくらいの陽気。 (岡山市内は日中27度まで上がったらしい。) 笠杖山は去年、南面側からも登山道が整備されたらしいので、様子見がてら、毛無山まで周回してきた。 登山道の残雪がどれ程か、不安だったが、全周回中で雪の上を歩いたのは1割弱。大したことはなかった。 尚、車窓から見えた範囲で、新庄がいせん桜はまだ3分咲き、美甘宿桜はほ…

続きを読む

笠杖山~朝鍋鷲ヶ山 プチ周回は素晴らしいブナの紅葉

'16.11.7(月)快晴。新庄は朝8時ごろで4度。美甘渓谷はようやく色付いてきた。 今の心境を例えて言うならば。 今から40数年前、あの、学校嫌いで登校拒否になった、小学3年B組の時とおんなじ気持ちかな~ 食が細く、給食を全部食べ切れなかった僕に〇谷先生はいつもこう言った、 『ひとつ残らず食べなさい。全部給食を食べ切るまで休憩はさせません!』 と。 あの時からそうだった。上からゴリゴ…

続きを読む

四等:松広1061.7m~ きたけ峰~田代山1120.4m 県境つなぎ

'16.2.3(水)晴れ時々曇り。早朝の奥津付近はマイナス3度。 今の会社に転職して4年半が経過したが、その間、従業員100人余りの我が社は余裕で離職者100人超。 同じ部署でも先月1人辞めたばかりだが、今後1ヶ月以内に更に同部署で2人が退職予定。 自分の利益しか考えない、下の気持ちになってモノを考えられない、おバカ息子がトップにいるからな~。 65で退職するとすると、自分に残された労働…

続きを読む

奥海乢~日名倉山~志引峠~上乢~後山 徒歩周回

'15.11.29(日)曇り。 早朝のあわくらんど付近でマイナス1度、標高1100m以上の日陰には1~2cmの雪。 子供の頃の山歩きの思い出で最も強烈なのが、黄緑色のヘビと遭遇したこと。 そしてもう一つ、登山道を埋め尽くす数百、いや数千匹(?)のとてつもないヘビの大群に出遭った時のこと。 いずれもヘビの思い出だが、後者のヘビの大群との遭遇が、今日歩いた日名倉山だったらしい。 (沢筋の右…

続きを読む

マナー違反を再考する/初秋の振子沢と三ノ沢

'15.10.4(日)朝は曇り時々小雨、10時頃から晴れた。新庄の早朝は7度。 大山方面、行きたい所は「行きつくした」感があるので、今年はあと1~2回歩けば十分だ。 ということで、今日は紅葉シーズンの混雑前、ちょっと寂しげで好きな季節の振子沢と三ノ沢。 振子沢のヤブはまだもう少しあるが、盛夏の勢いは既になく、秋は「すぐそこまで」って感じかな・・・ 三ノ沢も上部は少しずつ秋の気…

続きを読む

これが真の【初代】「岡山の山やま」か?

'15.9.16(水)曇りのち雨。午前中は3日後の四十九日に備えて墓掃除に行ってきた。 1か月ほど前、父親の遺品を整理していたら興味深いガイドブックを見つけた。 1981年発行の「岡山の山やま」(全3巻)。自分が16歳前後の発行だ。 おそらくこの当時、父親と登った山はこの本を参考にしたのだろう。 その隣のボロボロなのが1992年発行の「(旧)岡山の山百選」で自分が最もお世話になった本。 …

続きを読む