満員御礼! 高清水トレイル(伯州山~人形峠)

今日のコンビニ本日の利用は久しぶりにファミリーマート津山平福店。それこそずっと以前、まだ「ファミリーマート」に店名変更してなかった頃は、トイレもそこそこ綺麗で、店員の愛想も悪くなかったけど…早朝利用時、1年ほど前は店長らしき方がいつも一人で、疲れ果てた表情でレジの番。恐らくは人手不足でレジを離れられず身動きが取れなかったのでしょう、トイレはいつも汚く、洗面所の液体せっけんは極度に薄い「水」が入っ…

続きを読む

「# イズミの山 行ってきた」

'17.6.24(土)曇り時々晴れ。 今日はサントリーの奥大山の天然水持って、「# 水の山 行ってこよっ」とも思ったりしたが、同じような考えの人が世の中には結構いるだろうから、今日の「水の山」は登山者で満員かも。 ということで、行くのをやめた。 サントリーも、取水源との整合性を確保するには、あの山で撮影せざるを得なかったのだろうが。 たくさんの人が押し寄せ、事故でも起こって、あのCMが『…

続きを読む

春の日差しで顔真っ赤 上蒜~中蒜周回は厳しい細尾根有り

'17.3.4(土)快晴。 豊富な積雪量があり、最近新雪もあり、先人トレースは無く・・・ などの条件が重ならないと、こういうスリルのある尾根にはならないのだろうけど・・・ 6年前の残雪期に歩いたのを最後に、きっぱりとやめた大山完全縦走。 それと同じレベルかと言えば、少し言い過ぎだけど。 今日の上蒜からユートピアへ向けての降下尾根は、かなりの緊張を要する状況となっていた。 久しぶりに味…

続きを読む

今月は泉山尽くし! 寺ヶ谷滝の東724尾根~泉山~天の川コース

'14.11.30(日)晴れのち曇り、津山の早朝6℃。 最近、泉山の南西~東面は至る所で林道延長工事が行われている。 『ということは。泉嵒神社から百乢を超えてさらに東へ延びる林道。福ヶ乢沢ルート出口を経てさらにその先、中林コースのアクセス林道まで完全に繋がっているかも!?』 この仮説の下、中林コースアクセス林道の東屋付近に駐車して出発、新林道を西進。 描くは【新林道利用の泉山南麓横断~往…

続きを読む

泉山 百谷・百乢コース~林道泉山線コース~私的コース~福ヶ乢沢ルート

'14.11.16(日)晴れ時々曇り。早朝の津山は2度。 今日も夕方には病院へ行かねばならず、時間切れで本峰までは行けず。 残念ながら本日の最高到達点は南峰井水山1150mまでとなった。 しかしながら、出発点となった香々美北郵便局付近の標高は250m弱。 その標高差は900m超に達し、これは大山夏山道の標高差に匹敵する。 「たかが泉山、されど泉山!」 往路、福ヶ乢~井水山…

続きを読む

超快晴超遠望 泉山(笠菅峠~⑩中林尾根コース~⑧南東尾根コース)

'14.11.5(水)超快晴。早朝の53号久米南付近の電光表示は3度。 岡山周辺で大山の右に出る大展望の山は無し! と、今までは思っていたが… 泉山の山行回数はたぶん50回を下るまい。でも、今日はそれらの全てを凌ぐ、360度超遠望! 大山は言うに及ばず、東は氷ノ山、そして南は四国の山々までもが! 自分史上最強の大展望、大遠望。こんなに身近な山、泉山にこんなに感動させられるとは! これほ…

続きを読む

月1回振子沢、11月号は単独行にあらず!

'13.11.6(水)晴れ/天空のみガス。新庄の早朝温度は4℃で先週と同じ。 3月から続けてきた月1回振子沢もおそらく今月で最終回。 今日はいつもの周回をいつもの単独行ではなく、若き実力者のtolchopさんにご同行頂いた。 同じ道も、いつもと違って退屈しない、会話のある山歩き。今日は自分の足も軽かった。 とにもかくにも、ゆっくりペースでお付き合いいただいたおかげで、若者の足を引っ張るこ…

続きを読む

泉山A~B

'13.6.23(日)曇り時々雨。 中央峰付近より。振り返る井水山。 ササユリがそろそろかなって思い、来てみたが、まだほとんど蕾。 今の主役はコイツみたいです… またまた飽きもせず、大山方面のつもりだったが、昨晩の天気予報を見て行く気が無くなった。 今日は朝の4時からコンフェデ杯メキシコ戦を見ていたのだが、あまりにも退屈な試合。前半45分までで見る気が無…

続きを読む

今年はスイム回避です! 一向平~エメラルドグリーン湖~振子沢

'13.5.22(水)晴れ。約1年半前、台風被害で『地獄絵図』だった地獄谷。今日はその後の様子が気になっての遡行だったが…幾分状態が落ち着いた印象。前回泳いだ、あの堰止湖も今回は若干水量が減った感じ。水没することなく右の水際を無事に回り込めた(ただし、足元が滑ったらアウト。水深は背丈超、要スイム&要着替え)。とは言うものの、地獄谷遡行、危険個所無数。難易度Aからの格下げは今後10年予定なし! …

続きを読む

春が最高!振子沢! そして天空の聖域へ

'13.4.28(日)晴れ。早朝の新庄温度電光表示は2℃。 今日もやっぱり足が攣る。それでも楽しい振子沢。 暑くも無ければ寒くも無し。うるさい虫の羽音も無し。有るのはウグイスのさえずりだけ。 やっぱ最高、春の振子沢。今日も至福の時をありがとう! 振子沢は左右を大きな尾根に挟まれた別世界。 この時期聞こえるのは、心地よいそよ風の音、そしてウグイスの囀りだけ。 人工的な音…

続きを読む

肉食系のつもりが…草食系男子、中国自然歩道で道迷い人となる…

'13.4.17(水)曇り時々晴れ。 整備良の中国自然歩道、大休峠⇒川床間、無雪期ならば1時間強。 言い訳をあえてすれば・・・もし、今日が積雪たっぷりの時期だったなら、 直線的に歩けるので、高度計とコンパスと地図さえあれば、 それほどルートを外さずに川床まで帰還する自信はあった。 BUT・が・しかし、今日は残雪半分、ヤブが半分。 こういう状況の大休峠~川床間って、1年で最も難しくない…

続きを読む

人・人・人です!三ノ沢!  振子沢から

'13.3.17(日)ド快晴、早朝の新庄道の駅はマイナス4度。 享年満で102歳。3月上旬、最後の祖母が旅立って行った。 数年前、先に旅立った祖父は満99歳だった。2人合わせて201歳。 さて、長寿遺伝子を受け継いだワタクシも100まで生きるとしようか!!! 快晴の三ノ沢、最上部堰堤上はスキーヤーで大賑わい! 今春は例年より半月以上季節が先に進んでい…

続きを読む

小心者は風に屈す・・・白い稜線、天狗でギブ

'12.11.28(水)曇り時々晴れ(新庄の温度電光表示は早朝で-5度)。 やはりセオリー通り、伯耆町の風速予報が5mを越えていたなら、天空稜線は強烈な風。 天狗までは風裏で何とか歩けたけど、風表になる天狗~剣間は自分の実力ではちょっと無理。 ノントレースの真っ白な稜線に心残りはあったけど・・・次の一歩、どうしても勇気が出なかった。 でも、今年最後の大山歩き、本格的冬山の前に、プチ・スノ…

続きを読む

惜しいナデシコ!でも、ありがとう! 三ノ沢~三鈷峰

'12.8.26(日)晴れたりガスが掛かったり。 お盆前後は仕事が忙しすぎて、山に出かける気分じゃ無かったが、ここにきてようやく心に余裕ができた。 でもその間に、季節はちょっぴり先へ進んだみたい。あの連日の猛暑日もここへ来て途切れがち。 2週間ほど前、地獄谷スイミングのために新調した水着だが、どうやら水遊びの時期を逸してしまった。 というわけで、今日は普通に山歩き。スイミング山行は来夏に…

続きを読む

下界の酷暑は知りません! 終盤間近のユートピア

'12.8.5(日)晴れ時々ガスがサーッと強風に吹き上げられて来て、一瞬で通り過ぎて行く。 今日の午前中は南からの風が強く、無風が多い三ノ沢にも朝は風がよく流れた。 おかげでブヨも寄ってこず、そして大汗もかかず。 稜線に出ると体がふらつくくらいの強風。涼しいを通り越してじっとしてると寒いくらい。 とにもかくにも、風が強くて花が揺れてしまう。おかげでピンボケ画像のオンパレード!  …

続きを読む

ギボウシの海を泳ぎます! 鉄柱~剣~三ノ沢

'12.7.29(日)晴れ時々曇。 日々崩れ行く大山。歩くたび危うい槍尾根。 安易な一歩が足元の岩を大きく崩す。その崩れた岩と一緒に自分が落ちるなら、まだまし。 その崩れた岩の下に、もしも登山者がいたら? 皆さん、至近距離直下を登山者が歩いているなら(その可能性があるのなら)、 その人が遠ざかるまで絶対に動くな! もしも万が一、岩を落としたなら、大声で『ラク!』と叫べ! (自らへの…

続きを読む

本日ゆったりモードです! 野田ヶ山~象ヶ鼻

'12.5.23(水)晴れ。 今日はヤブコギ無し、無茶な危険箇所も無し。だから肉体的にも精神的にもずいぶん余裕あり。 だからもちろん剣まで上がるつもりでいた。でも象ヶ鼻まで上がった時、ふと思った。 『今日はここまでにしとこう!』 と。やや風が強かったのも丁度いい理由付けとなった。 日々崩れ行き・・・日々危険度を増してゆく大山縦走路。 あの米子の女猛者も歩かなくなった縦走路。 そして、…

続きを読む

中津川山1094.7~恩原三国山~ギラガ山

'12.4.15(日)抜群に見通しのきく良い天気&無風。 岡山の山ML主催者のHPを見ていると、1094.7m三角点に【中津川山】という表記があった。 この1000m以上峰、本当にそのような【山名】があるのなら、自分としては歩いておかずにはいられない。 今日の第1目的はこの三角点のピークハント。そこから更にグーンと伸ばしてギラガ山まで周回してきました。 Windyさんのように1日で伯州山…

続きを読む

オイオイ!白いぞ!  三ノ沢~振子沢

'11.11.26(土)微風快晴。 野土路トンネルを抜けてすぐ、左前方、なんと大山が上から下まで真っ白! Windyさんの記事や、まーちゃんの画像(早合点でした。帰宅後、ちゃんと読むと昨年の回顧画像だった)を見ていたので、ある程度の冠雪は知っていたが・・・どうやら昨日も結構降ったみたいです。 100%間違いなしの今年ラストの大山歩きは、今年最初のプチ新雪山歩きとなりました! …

続きを読む

まだまだアイゼン必要です! 振子沢~ユート~三ノ沢

'11.6.4(土)晴れ/時々強風。 おそらく睡眠不足が一番の原因だろう。 深夜2時頃に発生したあの地震ですっかり目が覚めてしまい、睡眠時間はわずか2時間半。 更に最近の運動不足も重なって、今日の我が両足は激しい痙攣の嵐です! 槍直下でお会いしたヨックモックさんに漢方薬をいただき、おかげで何とか無事に帰還できたけど・・・ いやはや今日もまたまた、難儀な山歩きであったこと!  …

続きを読む

行きはよいよい帰りは辛い 津黒山~白髪山~山乗山 周回

'11.2.5(土)曇りのち晴れ。 岡山県内の1100m以上峰。一応名前の付いているピークの内、未登頂があと3つばかり。 今日は天候に恵まれ、その内の1つ、白髪山に登頂することが出来た!  そして、何と何と、まるで示し合わせたかのように、ラ○チさんとまたまたバッタリ。 白髪山頂上では、とりとめのない山談義に花が咲きました! そしてそして・・・帰路の長~い、なが~い林道歩き、激重雪に気力…

続きを読む

ドカ雪 なんと25年ぶり! 三ヶ上 新百選ルート 逆周回

'11.1.22(土)曇り時々小雪。 極難ルートファインディングの西尾根降下。3度、4度・・・幾度も支尾根に誘い込まれそううになりながらも、 どうにかこうにか予定の林道に降り立つことが出来ました! それと、地元の方いわく、今年は25年ぶりの超ドカ雪らしい。そのドカ雪がしっかり付いた頂上石仏直下の西斜面。あの激斜面降下は、去年着雪期の、あの槍穂先直下トラバースにも迫る恐怖感でした! …

続きを読む

トレース1号です! 泉山 大神宮原コース

'11.1.13(木)曇り時々小雪。 成人の日の連休辺りのトレースだろうか。雪面のかすかな凹で人の歩いた気配が僅かに感じられたが、 上に新雪がたっぷり載っていて、歩行の助けにはならない。 そして、その僅かな痕跡も、標高900m付近で完全に消え・・・タップリ雪の激斜面では、もがき苦しむ・・・ でも、一人ラッセルの甲斐あって、縦走路では動物の足跡さえない、フカフカのじゅうたん道が出迎えてくれ…

続きを読む

トレース1号成らずです! 中蒜山~上蒜山 周回

'10.12.19(日)快晴。 今から30数年前、毛無山で出遭った、謎のグリーンスネイク。 しかもその色は、ダークグリーンでなく、若葉と同じ純粋な黄緑色。この時は父親と2人で見たので間違いないのだが・・・誰もまともには聞いてくれない。 以前ブログに書いた、このヘビ遭遇話。 この記事に、先日ぶどりさんより、『私も38年前に鮮やかな緑色のヘビを目撃しました!』 と、心強いコメント頂く。 『こ…

続きを読む

もうすぐ解禁 新小屋コース? 鏡ヶ成周遊

'10.12.5(日)快晴。廃道化後の新○屋コースは、尾根に上がると結構なササ漕ぎが待っていたはず。 ところがドッコイだ!おそらくつい最近だろう。行政の手が入ったのかと思えるほど、かなり大掛かりにヤブ刈りがなされ、頂上まで一回たりともササを手で掻き分けることがなかった。 これって、もしやルート復活の下準備? 烏ヶ山頂上より、馬鹿と煙は何とやら・・・頂上岩でカッコつける自分 …

続きを読む

辞職勧告ヶ山  三ノ沢~剣(往復)

'10.8.29(日)晴れのち曇り。 次期社長いわく、『ご存知の通り、現在会社の経営環境が大変厳しく、このまま社員を雇用しておくことが難しくなったので・・・』 だとさ! 4人の店長の内、2人が9月をもって解雇。自分はかろうじて9月での解雇は免れたものの、おそらく最後通告は時間の問題。  やれやれ、来年子供は大学受験、 これから金のかかるって時期に、これマッタ・・・なんてコッタ・・・ …

続きを読む

のんびり ゆったり  三ノ沢~剣 (往復)

'10.8.8(日)晴れ時々曇り。 お盆期間は仕事が忙しくて山へは行けないので、その前にもう一度、のんびりと三ノ沢を歩いておこう・・・                          槍~天狗間より コオニユリ 4:10 自宅発 ⇒ 6:20 現地  6:50 文珠堂P出発 ⇒ 8:50 稜線出合 ⇒ 9:00 槍穂先 ⇒ 9:05 槍頂上 9:20 出…

続きを読む

ユートピア花盛り! 三ノ沢~剣~ユートピア~三ノ沢

'10.7.25(日)晴れのち曇り。 今日は三ノ沢を歩いてよかった! 剣でカト○ャン、天狗でヨックモックさんと初めてお話することができた。 更に、ヨックモックさんにお会いするほんの少し前、天狗では【お嬢】さんに 5/15以来お会いしたし・・・ 『あっ!やっぱり、5/15 に穂先辺りでお会いしたのは【お嬢】だった!』。さらに【お嬢】には、「さっき私と一緒に歩いてたのが 〔○○代は夢見る・・・…

続きを読む

縦走無理です! 大山④  夏山道~行者コース

'10.7.8(木)曇り時々晴れ。 毎週大山へ登る訳ではないので、ハッキリとした記憶がないが・・・ 夏山道では、いつ歩いたって見たことのあるような方とよくすれ違う。 そんな中、八合目(?)あたりで短パンにダブルストック、鉢巻の高齢の男性とすれ違った。 このスタイルの方とは夏山道で何度かすれ違った記憶があるので、 『あ~いつもの方か・・・』 と、特に気にもせず、挨拶だけしてすれ違ったのだ…

続きを読む

僕がガイドだ!?  〇ノ沢~大山~三鈷峰~天狗~三ノ沢

'09.9.16(水)下界は晴れ、稜線上はガスの中。 今日は烏谷の探索を・・と思っていたが、深夜3時に起きて天気予報を見ると、大山方面は快晴マーク。 「それならば、ヤブを漕ぐより展望の稜線歩きか!」 と、毎度毎度の予定変更。 ザックに入れてた沢靴を放り出し、○の沢から、いざ大山へ!                   ○の沢ルートより、ガスの中にタケ○コ岩が。 …

続きを読む