これは大物

昔は特に珍しいとも思わなかったが・・・ 最近は人がすぐにムシり取ってしまうからなのだろう、大物を見ることはめったになくなった。 サルノコシカケどころか、人間の子供でも座れるくらいの立派なサイズだった。

続きを読む

奥海乢~日名倉山~志引峠~上乢~後山 徒歩周回

'15.11.29(日)曇り。 早朝のあわくらんど付近でマイナス1度、標高1100m以上の日陰には1~2cmの雪。 子供の頃の山歩きの思い出で最も強烈なのが、黄緑色のヘビと遭遇したこと。 そしてもう一つ、登山道を埋め尽くす数百、いや数千匹(?)のとてつもないヘビの大群に出遭った時のこと。 いずれもヘビの思い出だが、後者のヘビの大群との遭遇が、今日歩いた日名倉山だったらしい。 (沢筋の右…

続きを読む

シカの歌声響きます♪ 大滝の山1055m~木地山908m

'12.11.18(日)雨のち曇り。 大滝の山~木地山間の縦走は『激しいササの密集地帯をヤブコギ』と予想していたのだが。 『シカの食害のおかげ』と言おうか何と言おうか… 本来ならば【ササの密集地帯】もシカに食いまくられ、葉っぱが全くありません! 茎だけ残ったササならば、掻き分けるのも楽勝です! シカが駆け抜けてできた獣道は意外と快適なルートでありました!     …

続きを読む

虫はいません! 後山1345m/黒岩山1006m

'12.9.26(水)晴れ時々曇り。 いつまでも続いていた猛暑だが、先週空気が入れ替わってからは朝晩めっきり涼しくなった。その急激な気候変化に体が順応できず、一昨日から喉が痛く体がだるい。今日の山行予定はキャンセルかな? いえいえ、軽いレベルの山歩きならむしろ、『森林浴セラピー効果』で風邪が消えてしまうかもよ!? 後山、板馬見コース、宿坊跡(避難小屋?)すぐ上の木バシゴより。 虫…

続きを読む

本日は単独行ではありません! 奥の院~後山~上乢

'11.11.16(水)晴れ。 40を過ぎる頃から頭頂部付近も気になり始め、さっぱり人間の女性にはモテない今日この頃ですが・・・ 女人結界の門をくぐってしばらく上がった辺り。背後に妙な気配を感じて振り向いて、『どひゃ~』大びっくりです! 2匹の白いメスのワンちゃんが尻尾を振り振りついてくる。 しっかりとヤブコギ~頂上までおともしてくれ、おかげでクマの心配もなく安心して登れました! どう…

続きを読む

前から登っても、横から登っても、後山  虫はいません静かです!

'11.10.2(日)曇り時々小雨。 前職での収入や立場はもちろんリセットされ、今は社会の底辺(?)での仕事。年下の上司達の元、肉体労働がメインで頭を使わない分、脳ミソは軽くても大丈夫。でも、荷物の上げ下ろしばっかりで腰には大変キツイ。 もともと腰痛持ちの自分としてはこれが辛い。久しぶりに天空の細道を歩きたい気分なのだが・・・ この重い腰で歩くのは少々心細い。と言うわけで、今日は鬱陶しかっ…

続きを読む

シカの跳躍 見事です! 駒ノ尾山~後山~駒ノ尾山~ダルガ峰 

'09.6.16(火)晴れ時々曇り。 子供の頃、家から自転車で20~30分ほどの所にある、池田動物園によく遊びに行ったが。 あの時の、園内で嗅いだのと同じ、臭い・・・ 今日は、特に早朝、縦走路上で何十回も・・・あの動物の臭いを思い出させてもらいました! すぐ目の前に現れたシカは、見事な跳躍であっという間に100m先へ。ズームでわずかにとらえる。 昼間は山好き人が…

続きを読む