猛烈アブ集団、撃退の術なし/泉山A~B

2019.8.11(日)晴れ。
今までも、Aコースや大神宮原コースで、しつこくアブに付きまとわれることはあったが、それでも2~3匹くらいのもんだった。ところが、今日は縦走路上が特にひどく、スズメバチくらいのでっかいヤツに、1度に10匹前後に囲まれることが何度となくあった。
当初予定では、頂上からは本峰南東尾根コース(⓼)を下って、そのあとは中林二の滝・三の滝方面へ向かうつもりだったが・・・
とにかく、アブから逃げることの方が先決。今日はどうにもこうにもならん。
とっととBコースを下って(Bコースへ入ると、なぜだかアブは急に追って来なくなった)、とっとと帰路に就き、14時過ぎには自宅に戻った。

DSC_0856.JPG

今まで、縦走路まで出てしっまったら、もうそんなにアブも追って来なかったと思うんだけど。。。
未だかつて泉山の縦走路で、こんなにひどいアブの襲来を受けた記憶は全くなし。今日は当たり日だったんか?


登山道整備:Aコースの福ヶ乢あたりから上部、そして縦走路上にかけて、極めて丁寧に、そして大掛かりに、登山道左右の枝や草の刈り払いがなされていた。また、例年ササ漕ぎの鬱陶しいBコースにおいても、驚くばかりの完璧な刈り払い。
泉山におけるこれほど完璧な登山道整備は、最近ではちょっと記憶の中には無い。
そのことと、今日のアブの大襲来とは、何か因果関係があるのかな?

※ちなみに、アブにはハッカスプレーが効くという説を目にするが、
実際には、ハッカスプレーの効果は0%、まったく効かない。
ここ数年は自作の高濃度ハッカ防虫スプレーを使っているが、
今日は50mlマルマル1本使ったけど、アブには全く抑止力無し。


・今日出会った人:ここ数日続く酷暑のせいか、日曜日だというのに、人っ子一人だ~れにも出合わなかった。
(泉嵒神社帰着時には自分の車以外に2台だけ止まっていたけれど・・・)


7:00 泉嵒神社P出発  7:18 Aコース登山口  8:05 福ヶ乢
9:00 井水山  9:45 中央峰  10:10 泉山  10:30 中央峰
10:40 Bコースへ入る  11:35 Bコース登山口  12:00 泉嵒神社P



Aコース、小沢を最初に渡る所の木橋が新調されている。
DSC_0845.JPG


福ヶ乢。ここからの登山道は、特に右側の植林帯側が十分すぎる枝打ち。
おかげで⑭福ヶ乢沢ルートへはヤブを漕がずに侵入できる。
DSC_0846.JPG


井水山。ここまでもそれなりにアブは付いて来たが、そう気にするほどじゃなかった。
ただ、この辺りからはかなり鬱陶しくなり出した。
DSC_0847.JPG


1輪だけ・・・
DSC_0852.JPG


泉山頂上。誰もいない。デカいアブが無茶苦茶たかって来る。立ち止まれない。すぐUターン。
DSC_0857.JPG


Bコースも、未だかつて無いくらいのキッチリした刈り込み。
DSC_0859.JPG


松茸岩を振り返る。ここから30mほど下った所から、主尾根を離れて左折降下。
DSC_0860松茸岩.JPG


Bコースは巨岩、奇岩が点在する
DSC_0861.JPG


すぐ下にBコース登山口
DSC_0862.JPG


A/Bコース分岐まで戻って来た。Bコースからの林道もしっかり草が刈られている。
DSC_0863.JPG




個人メモ:
酷暑のため、5時間山行でも水分2Lとウィダー3個消費。
靴はガルモント26.0 手前の女原でトイレと靴着替え。
ザックはノース黄色

昨日は歯医者2日目。左上奥現有2個目の歯茎はまた腫れた。
「ひびが入っている可能性あり」とのこと。もう切開等の処置はしないとのこと。
2F寝室にウィンドクーラー設置。(楽天で約3万6千円)
少年、背中側上部(十二指腸?)の違和感、最近特に強調。






この記事へのコメント