少年のようなオヤジの山や日常 MEMO

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018 潰瘍性大腸炎(個人メモ)

<<   作成日時 : 2018/05/28 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2018.5.26(土)の内視鏡検査の結果を5/28に聞きに行く。
28日は担当医が不在で理事長が画像を見て所見を述べられた。
去年の検査では、「緩解期からやや悪化傾向にある」と言われていたが、この1年で更に悪化(わずかに)傾向とのこと。自覚症状としては「去年より良くなったのでは?」という思いもあったが、そうは世の中甘くない。
サラゾピリン1日6錠の継続と「暴飲暴食に注意」以外には特別言われず。
胃の内視鏡の方は去年と同じで【食道裂肛ヘルニア】と【逆流性食道炎】、そしてポリープ数個。
制酸剤継続処方でポリープは経過観察。
※今年の検査後は2日ほど結構ひどい下痢。「内視鏡検査前の下剤が効き過ぎたせい」とのことで、下痢止め頓服「ロペナカプセル」処方(2カプセル×3/日を4日分)
※1年以上ぶりに栄養指導の予約(7月)
※今年度から【難病認定】の所管が県から市に移行された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2018 潰瘍性大腸炎(個人メモ) 少年のようなオヤジの山や日常 MEMO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる