人生最後の大山完全縦走(弥山~ユートピア)

'11.4.5微風快晴。真冬の大山は自分の技量の範囲外。登山口までのアクセスも含め、雪の時期、大山はハナから山歩きの対象として考えてなかった。でも今は、まさにマイルドな気候の春。そして今年は超ドカ雪のあとの春。 まだまだ【プチ雪山 大山】が楽しめるかも!? 最高点より振り返る大山                4:00 自宅発 ⇒ 6:40 南光河原P  7:10…

続きを読む

日々その姿を変え行く山・・・大山  その他、古き良き時代の写真

'10.12.26(日)。本来ならば山行予定も、大風邪引いて今日は自宅待機。 暇つぶしに物置から古いアルバムを引っ張り出して眺めていると・・・ なぁ~んだか、貴重な写真が結構出てきたぞ・・・ S.49年、自分が9歳で大山初登頂した時の写真。頂上から、たぶん枡水側を見下ろしたものだろう。 当時の頂上は木道なんてものは一切無く、小石の混じる黒っぽい地面がむき出しだった印象が残る。…

続きを読む

ブヨに大雨!今日は参った! 大山⑥ 夏道~砂滑り

'10.8.20(金)晴れのち雨。 今日も三ノ沢のつもりで文珠堂横路側帯Pへ。 ところが今日は工事中、ここが片側交互通行のすれ違い場所に。無理やり駐車もちょっぴりまずい。 さて、どうしたもんかと思案しながら運転するうち、あれあれ、南光河原Pまで来てしまった・・・ という訳で、今日は急遽予定変更、夏山道だ。  そして、もう・・・やめておこうと思っていた、ラク○通過・・・      …

続きを読む

コブはジャンプで!  大山⑤夏道~砂滑り

'10.7.19(月)海の日。晴れ、頂上部はガスの中。 今日は三ノ沢~剣~ユートピアの予定だったが・・・       前夜、『ラク○は何とか通過できたよ!』と、ある方より情報いただく。         それならば、今一度歩いて、胸の奥のシコリを取り除こう! そして、それで最後にしよう!                安全地帯まで降りてきて、ギボシ畑(?)          …

続きを読む

本末転倒ヶ山  ブログ非公開へ&ラクダの背

'10.5.29早朝。 このブログを始めたきっかけも・・・ 山を歩いた記憶が薄れないように、【備忘録代わりに!】って言う感覚だったのだが・・・ 最近は、なんだかおかしいよ・・・ 山歩きの、時間配分や、使用飲料水の量、その時の装備・・・次回山行のための記録、そして思い出を! だったはずが・・・最近では、 【ブログを更新するため】 の山歩き!? ってな感覚が・・・なん…

続きを読む

コブで転倒。しかし九死に一生。  大山③夏道~砂滑り

'10.5.28(金)晴れ時々曇り。 山歩きにもってこいの新緑シーズン、平日でも夏山道は人盛り。 本日は特に、五合目で追いついた大阪の○蘭○○高校の生徒さんたちの大行列に吸い込まれ、 結局頂上まで歩を共にしたわけですが・・・ その、若さあふれる女の子たちの軽やかな足取りに・・・中年オッサンは脱帽でした!                    次々と頂上に到着する生徒さんたち…

続きを読む

ブヨはまだです! 大山②  ○の沢~頂上~三ノ沢

'10.5.15(土)快晴。 伝家の宝刀 『ステロイド吸入薬』 を使い始めて数日経過。 ようやく胸の喘鳴も沈静化し始めたので・・・山のきれいな空気を肺に思いっきり吸い込んで、 今日はリフレッシュ&リハビリ新緑ハイキング!                   帰路、三ノ沢より、下りて来た頂上部を振り返る。 今日は、とてつもない、超快晴! 春なのに霞がかかることもな…

続きを読む

オイオイ雪だよ 槍ヶ峰  大山① 三ノ沢~頂上~旧

'10.4.16(金)曇り時々晴れ(下山後は雨)。 昨日、新見方面は小雪がぱらついた、という情報を得ていたので、ひょっとして・・・ と思っていたら、ヤッパリだった。 稜線上は昨日降った雪が中途半端に乗っていて、足元最悪。 何とか無事に帰れたけれど・・・ホンに難儀な山歩きでした。                   3:35 自宅発 ⇒ 5:50 駐車地…

続きを読む

僕がガイドだ!?  〇ノ沢~大山~三鈷峰~天狗~三ノ沢

'09.9.16(水)下界は晴れ、稜線上はガスの中。 今日は烏谷の探索を・・と思っていたが、深夜3時に起きて天気予報を見ると、大山方面は快晴マーク。 「それならば、ヤブを漕ぐより展望の稜線歩きか!」 と、毎度毎度の予定変更。 ザックに入れてた沢靴を放り出し、○の沢から、いざ大山へ!                   ○の沢ルートより、ガスの中にタケ○コ岩が。 …

続きを読む

四ノ沢(?)~白鉄柱~大山~Uターン~三ノ沢

'09.8.19(水)晴れ時々曇り。 どうも気になっていたルート・・・鳥越峠を経由せずとも、文珠越分岐付近から直登すれば、槍尾根核心部手前の草付終点付近にダイレクトに出られるらしい。 槍尾根核心部歩き、人生最後 (たぶん?)は、このルートから としよう! ---いうわけで前回に続き、今日もまたまた槍尾根方面へ。           三ノ沢の、もう1つ東側にも隠れた沢があったんだぁ…

続きを読む

砂滑りは状態良です!  行者コース~大山~砂滑り

'09.6.8(月)晴れ、下界は曇り。 先月の砂滑りは、激しい落石音が鳴り止まず、ビビリまくりでどうにもこうにも降下できなかった。 ・・・現在の様子が気になって・・・再挑戦。 今日の砂滑りは落石音も無く非常に静か、状態は非常に良く、快適な降下ができました!                      剣○○より。 ユートピア方面。 今日は、ちょっと気分を変えて、6…

続きを読む

ブヨはもうじき? 大山~宝珠尾根

'09.5.12(火)快晴。 夏山道の雪は完全に消え、真の夏山道となったので・・・今日は夏山登山道から。 午後から天気が崩れるという予報だったので、少し早めの 6:35 南光河原Pスタートも・・・やはり日の出の早いこの時期、平日でも早朝登山者は多い。頂上へ着くまでに、5組の下山者とすれ違った。そのうち、あのおじいさんと、あのご夫婦には以前何度も出会ったような気が・・・ 頂上より。今…

続きを読む

膝が笑うでぇ! 鳥越峠~白鉄柱~大山~旧〇〇道

'08.11.4(火)晴れ時々曇り。 「前回歩いた一の沢~②で今年の大山は終わり!」と、思っていたのに... 大山の偉人さんたちが次々と紅葉画像をアップする...。 それを見てると足がムズムズ...でも...紅葉真っ盛りのこの時期、大山環状道路は車の嵐か??? いや!昨日までの連休で人ごみも小休止だろう・・・「ヨッシ、仕方ない!もう1発。今年最後の大山だ!」 今日は恐怖の白鉄柱ルー…

続きを読む

くたびれ果てたぞぉ! 〇ノ沢~大山~砂滑り~横手道/周回

'08.10.8(水)晴れ時々曇り。  今年の大山山域 締めくくり山行(たぶん)は、一ノ沢~②。 前回の取り付き口間違い&藪漕ぎを教訓に、今日はきっちり・・・そして踏み跡を辿り・・・主尾根に出た。 かすかな踏み跡が、尾根の右隅に沿って続く。右上にタ○○コ岩を見ながらの直登。 ふみ跡は何とか確認は出来るが、ルート前半はヤブ漕ぎ気味でしんどい。 右上に、タ○○コ岩が近づいてくる...前…

続きを読む

ブヨにゃ負けんぞ! 〇ノ沢~大山~三ノ沢

9/8(月)曇りのち晴れ。 潰瘍性大腸炎...「薬が良く効いてすごく改善されてますよ! でも、薬は何年も続けてね!」・・・それなら山歩きをせねば...。 以前剣○○でお会いした、倉敷山好会の方がチラッと言っておられた、【○の沢ルート】。これが妙に気になっていたので、今回はここを歩いてみよう...。これはマイナーなルートなのだろう、ネットの検索でもほとんど詳細情報は出てこない。だから、なおさら…

続きを読む

ブヨが起きる前に! 大山~(三鈷峰)~砂すべり③

'08,8,1(金) 快晴の中を快走!(遅走?)。 「ノドモト過ぎれば...恐怖忘れる?」 やはり...「今年もう1回だけ...快晴の中を歩きたい・・・」と言うわけで、 本当にすばらしい天気の中、スカッと縦○! 「今度こそ【縦○禁止】のルール違反、ロープ潜りは無期限封印! ? 」 剣○峰~天狗○○間より望む三鈷峰。 これから上るラク○のコブ。ここを上がって、その…

続きを読む

ブヨが起きる前に! 大山~砂すべり②

'08.7.21(月)海の日。晴れのち曇り。 先週誓ったはずの弥山~剣○○縦○禁止。大山縦○路は自分の足元を見るのに精一杯で、 なかなかGood Shot を撮る余裕がない。その上先週は核心部がガスの中で画像はピンボケ。 思い出に残るような画像を取得するために...「あと1回だけ、【縦○禁止】のロープ潜りをお許し下さい!!!」 と言うわけで...先週に続き、またまた大山縦○。 大山頂上…

続きを読む

ブヨの起きる前に! 大山~砂滑り

'08.7.14(月)曇り。 最近連続でブヨにもてあそばれた大山。今日こそはブヨに悩まされない大山を! と言うわけで、まだブヨが寝ているであろう、夜明け前の4時35分に大山南光河原駐車場を出発。狙い通りか、はたまた夏山登山道はブヨがもともと少ないのか...ともかくもブヨに追い回されない山歩きが、やっとこさ出来たぁ! 今日も充実した山歩きが出来たので...大山山域はこの秋までお休みにしよう!…

続きを読む

ロープまたぎ

先日の大山D-Club 記事無断引用です ⇒ ルールを守らない人はキャリアとか年齢に関係ないですが、今までロープを乗り越えていた方へ。 若者たちがあなたの後姿を見てますよ。 大山を守ろうとたった1個でも石を持って上がってくれた子供たちもあなたの姿を見てますよ。 子供たちはロープより外には出ません。出たらいけないことを知っているんです。   以上、9/16付の記事より。   …

続きを読む