蓬峠~蓬平~1072 / 桑平峠~花見山 県境つなぎ

'17.5.11(木)晴れのち曇り時々雨。 今日は、桑平峠~犬挟峠間の県境で、唯一残っていた『蓬峠~蓬平』の県境部をつないできた。 更に下山後は、桑平峠~花見山へ。 桑平峠側からの花見山は何度か歩いたことがあるが、いずれもスキー場の管理道を利用してだった。 つまりは、県境線通りには歩いておらず、その点が胸に引っかかっていたので、それをスッキリさせるため。 今日の山行により、桑平峠~犬挟…

続きを読む

三日月山~花見山 新見県境の残雪はあとわずか

'17.3.11(土)晴れ時々曇り、今日で東北大震災から6年。 早朝の千屋はマイナス4度、14時過ぎの花見山頂上は+3度くらい。 さすがに花見山頂上の残雪は、まだ50cm以上ありそうだった(昨夜の新雪15cm含む)が、県境の標高850m以下の日当たり部分は、6割方の地面が露出している状態。 花見山北斜面の標高1000m付近でさえ、県境杭が見えている所もあった。 もう1回、今残雪シーズンに…

続きを読む

BLACK企業社員でも県境歩き/二子山の北東 969P東~四十曲峠

'16.3.23(水)曇り時々晴れ。早朝の新庄は0℃で寒かった。 先月、県境969P経由で二子山を歩いた際に思った。 『この感じなら、間違いなく無雪期でも四十曲峠まで県境をつなげる!』 と。 今日は、その直感が本当に正しいのかどうか、真偽を確かめに行ってきた。 結果は、 明瞭快適道が5割、中度、軽度のササ漕ぎが5割。 それほど激しいストレスを受けることもなく、ほぼ順調に県境を…

続きを読む

P969~二子山~県境峠 TSL 418 UP&DOWN

'16.2.28(日)晴れ時々曇り。早朝の日野町は-1度で午後は12度。 朝の6時半、ほんのちょっと寄り道。夜明け直後に一番乗りで日野町の【金持ち神社】へ。 金持ち祈願を済ませたので、今年はようやくお金持ちの仲間入りができそうだできる! 暖冬気味の今年はあっという間に深雪期も終わり、そろそろ残雪期? というか、『深雪期と言える時なんて、あったっけ?』 残雪期を通り越してあっ…

続きを読む

雪は無し 県境つなぎ 道半ば…下二子山~県境峠

'16.2.21(日)小雪のち晴れ。 先週末2日間ほどの異常高温で、やはり雪が一気に解けた。 山陽新聞の「スキー場だより」によると、2/9(火)と高温日直後2/15(月)の比較では、 上蒜山=55(◎)⇒10(×)、津黒高原=60(◎)⇒0(×)、恩原=65(◎)⇒35(△)と軒並み激減。 更に昨日は県北でもかなりの雨が降った模様。 どんなかな~ 溶けたかな~ 今回のアバウ…

続きを読む

ストックの性能を評価する!  剣山~蓬平(=Funachan称)~1072

'15.2.25(水)曇りのち晴れ。 LEKIのストックは過去に2モデルを所有し、うち1つは現役。そして2モデルとも、一応SLS(スーパーロックシシテム)仕様となっている。しかしながら、そのシャフト固定力は2モデルとも名前倒れ。歩ているうちにシャフト連結部が勝手に緩んで縮んでしまう。雪の中で何度もシャフトを締め直す作業は面倒で仕方ない。 【世界最高品質ストック:LEKI】の実力はこんなもので…

続きを読む

県境つないで… 神郷三国山~猿滝山1027m

'15.1.14(水)曇り。 今日の広島県境歩きで油野山から猿滝山までの稜線が繋がった。 今シーズンの県北西部稜線つなぎプランは、これでとりあえず終了。 残る後半シーズンは、何とか暇を見つけて鏡野周辺や蒜山辺りを歩こうと思う。 本来ならば、山小屋泊を挟んでの超ロング周回、あるいは県外遠征などしてみたいところだが。 今の仕事は2連休さえ取れない。 翌日がまたすぐに仕事だから、今日くらい…

続きを読む

神郷三国山1129m~油野山1054.7m(三室山)

'14.12.21(日)雪は降ったりやんだり、県境稜線上は非常に寒かった。 神郷三国山の北東にそびえる鋭角な山容の俊峰、1054.7m三角点峰のことを各達人は【三室富士北峰】とか【三室山】とか記載しているが、どうもはっきりとしない。 そこで、だ。 ある大先輩のお言葉、『早く名乗った者勝ちでしょう!』を採用。 おそらくこれがWEB上の初画像公開であろう、自分が勝手に命名。 三角点名「油野…

続きを読む

猿滝山1027m 県内 山名有る1000m以上峰80座目

'14.9.17(水)曇り。 前回記述の通り、バスク靴が2足ソール剥離で終了となったので、夏秋用のメイン靴としてサロモンのcosmic 4D 2 GTX 14年モデルを買った。WEB購入だが、サロモン靴は普段履きを含めると5足目なので迷わず27cmを選んだ。昨日到着したヤツを早速試着すると、もちろんジャストフィット。 今日はその試し歩きを第1目的とした山行だったが・・・・ あっ! …

続きを読む

雪解け猛スピード! 傘山1026.6m~下二子山

'13.2.27(水)霧雨のち曇り、午後から晴れた。 新見市千屋井原、県道443号、市倉乢の真北に位置する傘山1026.6m。 あの達人のHPによれば『カ・ラ・カ・サ・ゼ・ン』と読むらしい。 岡山の山を歩く前、大抵あの方のHPを開いてチェックさせてもらっていた。 どのガイドブックよりも何よりも、岡山の山歩きでは最も参考にさせて頂いたHP。 このブログを見ておられるかどうか分らないが・・…

続きを読む

廃林道辿って 下二子山、 南尾根ヤブ漕ぎ 二子山 1075.2m

'11.12.7(水)曇り。 この山は(旧)岡山の山100選にも載っていてず~っと気になってはいたのだが。 岡山県で最も山奥深い所にある伏谷集落の、更にその奥の奥。本当に遠くてなかなかその機会が無かった。 しかし未踏の1000m以上峰、自分にとっていずれは歩く義務がある(?)ので、本日敢行! 今日は峠から西山腹を巻く(廃)林道に入り、林道終点から南尾根を直登したのだが・・・ 多少の強弱…

続きを読む

明石山1111m & 剣森山1034m(鳴滝から)

'11.12.4(日)曇り時々小雨。 櫃ヶ山の標高があと50m高かったなら、今よりももっと有名で登山者ももっともっと多かっただろう。 自分としても、やはり標高【1000m以上】の山と未満の山では登る意欲が違ってくる。 岡山県内、山名のある1000m以上峰は近いうちに完歩したいのだが・・・          標高800m付近、みごとなケヤキの巨木と、その向こうに剣森山頂上部 …

続きを読む

あ~情けない・・大山は敗退。 そして・・神郷三国山へ

'09.7.11(土)晴れ時々曇り。 桃の葉抽出エキス配合? ・・・今日はブヨ対策に、こんな表示の虫除けスプレーを顔中に振り撒いてみた。 場所は大山環状道路、鍵掛峠展望駐車場。 おそらく、このスプレーの甘い香りに誘われたのでしょう、1匹のスズメバチが顔の周りを飛び回って離れない。 そこで一発、右足を思いっきり振りぬき、上段回し蹴り! 一撃は見事命中、ハチは10m先に飛んでいったのだ! が・・…

続きを読む

花見山はウグイス演奏会! 千屋温泉~頂上~花見山スキー場

'09.5.18(月)快晴。 今日は千屋温泉から、最近開かれたらしい新ルートを登り、帰路は従来の花見山スキー場へ下るコース。花見山スキー場から千屋温泉までの、長ぁ~い道路歩きは、結構歩き応えがありました! 花見山の頂上はポカポカ陽気。ウグイスが元気いっぱい。右左、前後ろ、大勢の歌合戦の中、街中の生活で疲れ切った、心が、すっきり洗われたのでした・・・ 頂上より、日南町方面の山並み。 …

続きを読む