岡山県総合グラウンドの紅葉

2019.11.24(日)。先週の山陽新聞に、運動公園(岡山県総合グラウンド)の紅葉が見頃だという記事があったので、嫁さんとウォーキングがてらに行ってきた。家から歩いて30分くらい。子供の頃は自転車でしょっちゅう遊びに行っていたが、大人になってからは本当に行かなくなった。多分、十年以上は訪れてなかったんじゃないかな。シティーライトスタジアムとか、ジップアリーナとか、トイレとか、いろいろと新しくな…

続きを読む

泉山の南斜面を突破する(泉嵒神社~百乢~寺ヶ谷の滝)  これにて養野~中林の南斜面を徒歩連結

2019.11.17(日)晴れ時々曇り。工事が始まってからもうかなりの年月が経過した、泉山南面横断林道(仮称)。さすがにそろそろ、『養野~中林間が貫通したのでは?』との予想のもと状況を確認しに行ってきた。もしも繋がっていれば、泉嵒神社~中林と横断林道を歩き、そして中林滝めぐりコースから泉山頂上~Bコース~泉嵒神社の大周回のつもりだったのだが。 結論から言えば、養野~中林のうち、2区間の未通部分…

続きを読む

満員御礼! 高清水トレイル(伯州山~人形峠)

今日のコンビニ本日の利用は久しぶりにファミリーマート津山平福店。それこそずっと以前、まだ「ファミリーマート」に店名変更してなかった頃は、トイレもそこそこ綺麗で、店員の愛想も悪くなかったけど…早朝利用時、1年ほど前は店長らしき方がいつも一人で、疲れ果てた表情でレジの番。恐らくは人手不足でレジを離れられず身動きが取れなかったのでしょう、トイレはいつも汚く、洗面所の液体せっけんは極度に薄い「水」が入っ…

続きを読む

もぎたてⅡ

2018.11.2 久しぶりに「NHKもぎたて」に笠杖山縦走路の紅葉ブナ写真を送ったら、今週放送された。 大した写真じゃなかったので、どうせダメだと思っていたので意外だった。 近所の人から『放送見たよ。』と電話があった。 下の画像は俣野越付近から望む土用ダム。(採用されたのはこの写真ではありません。)

続きを読む

笠杖山~朝鍋鷲ヶ山 プチ周回は素晴らしいブナの紅葉

'16.11.7(月)快晴。新庄は朝8時ごろで4度。美甘渓谷はようやく色付いてきた。 今の心境を例えて言うならば。 今から40数年前、あの、学校嫌いで登校拒否になった、小学3年B組の時とおんなじ気持ちかな~ 食が細く、給食を全部食べ切れなかった僕に〇谷先生はいつもこう言った、 『ひとつ残らず食べなさい。全部給食を食べ切るまで休憩はさせません!』 と。 あの時からそうだった。上からゴリゴ…

続きを読む

山座同定 夕焼け小焼けの…下蒜山~中蒜山 周回

 '16.10.24(月)快晴。 『夕焼け 小焼けで 日が暮れて、山のお寺の 鐘がなる。 お~ててつないで みなかえろう、 カラスと い~っしょに かえりましょ』 中蒜を下山後、下蒜登山口へ向けてサイクリングロードをトボトボ歩いている時、 17時を知らせる音楽が流れてきた。 肌寒い風が吹く、秋の夕暮れ。 な~んか。もの悲しくて。好きなんだよな~ 次の仕事、初出勤まであと二日。…

続きを読む

ユートヒ゜ア避難小屋1泊2日(一向平~烏ヶ山~びーんずはうす 周回)

'16.10.19(水)~20(木)両日とも晴れのち曇り。特に1日目の午前中~昼過ぎは異常に暑かった。 少年が小さかった頃はよくキャンプに連れて行っていたので、山小屋泊の装備は何でもあるが・・・ ここ10年以上、仕事柄2連休さえ取りにくい状況だったので、なかなか泊りでの山歩きには行けなかった。 今日は超久しぶり、小屋に常備の毛布で野ネズミと添い寝した、冬の津高ヒュッテ泊以来の小屋泊まり。 …

続きを読む

ぐるり~っ と土用ダム  毛無山~笠杖山 徒歩周回

'16.10.14(金)快晴、新庄の朝は7度。 最近多くの方のHPで、「笠杖山から金ヶ谷山へ向けての縦走路が整備された」との情報を見かけるが。 どんな道が出来ているのか気になって、今日は自分の目で確認しに行ってきた。 するとどうでしょう。入口の10m部分を除き、ヤブ漕ぎ皆無の全線完全極太・快適道。 関係者のご尽力には感謝するばかりである。と同時に・・・ どなたかのブログのコメント欄…

続きを読む

滝山   津川川側からの大周回(往路は県境辿って)

'15.11.4(水)晴れ。 岡山県3大縦走路(蒜山三座、三平山~毛無山、那岐山~広戸仙)の中で唯一、 【完全徒歩】による【周回】を未達成なのが那岐山~広戸仙。 今日は近いうちに予定している那岐三座徒歩周回に向けての下見山行。 東は鳥取県境から西は広戸仙ふるさとコースに至る、北側のすそ野を目いっぱい利用した大周回。 トータル9時間半、1座のみの周回としては、大変充実した面白い周回となり…

続きを読む

晩秋色の落葉ロードを歩く  四季桜~不溜山~乗幸山~白賀渓谷

'13.11.17(日)早朝は濃霧、朝少し晴れ間のち、曇り時々雨。 富東谷の早朝温度表示は1℃、耳たぶが冷気で痛い。 先日のFunachanのレポによると、不溜山は頂上までササ刈り完了だとのこと。 今日はその状況を自分の目で確かめに行くことが一つ。 そしておそらく最終盤であろう、県北の紅葉の見納めに行くことがもう一つ。 この2つの目的をかなえるべく、今日は富村方面へ。 …

続きを読む

月1回振子沢、11月号は単独行にあらず!

'13.11.6(水)晴れ/天空のみガス。新庄の早朝温度は4℃で先週と同じ。 3月から続けてきた月1回振子沢もおそらく今月で最終回。 今日はいつもの周回をいつもの単独行ではなく、若き実力者のtolchopさんにご同行頂いた。 同じ道も、いつもと違って退屈しない、会話のある山歩き。今日は自分の足も軽かった。 とにもかくにも、ゆっくりペースでお付き合いいただいたおかげで、若者の足を引っ張るこ…

続きを読む

個人メモ:東谷と三鈷峰(極難)

'13.10.30(水)曇り時々雨、午後から少し晴れ間。天気予報の晴れマークは大外れ。 紅葉は上宝珠~中宝珠辺りで今まさにピーク。 下宝珠より下はまだ青い葉も目立つ。多分今週末以降がピークだろう。 今日の午前中はガス。靄の中の紅葉は何だか物悲しい。 午後になってようやくガスが取れた。やはり紅葉は秋空の下でこそ、映えるよな~ ----------…

続きを読む

安全運転あってこその山歩き! 三ノ沢~振子沢

’12.10.21(日)快晴。 やっても~た~ 大ショック。 今日の深夜は濃霧で前方が全然見えなかった。 急ブレーキをかけたが、飛び出してきたタヌキを避けきれず… せめてもの救いは人じゃなかったことくらいか… スロー運転だったら避けれたかも。 安全ドライブあっての山歩き。山歩きだけじゃなく車の運転も、初心忘るべからず…                     …

続きを読む

いい色になってきましたよ!  親指ピーク~砂すべり

'12.10.14(日)晴れのち曇り。 今日はカラッとした気候で朝のうちに草の夜露も乾いた。 ならば、今日の下山はバリバリ藪漕いで急降下・・・おっとっと! あっ! そうだった! 前回で危険な山歩きは引退したんだ! 今日はのんびり普通に周回。予想通り、上部はいい色に染まっとるどぉー! PS. まびさん、お嬢さん、キノコの籠はテンコ盛りとなりましたか?      …

続きを読む

本日は単独行ではありません! 奥の院~後山~上乢

'11.11.16(水)晴れ。 40を過ぎる頃から頭頂部付近も気になり始め、さっぱり人間の女性にはモテない今日この頃ですが・・・ 女人結界の門をくぐってしばらく上がった辺り。背後に妙な気配を感じて振り向いて、『どひゃ~』大びっくりです! 2匹の白いメスのワンちゃんが尻尾を振り振りついてくる。 しっかりとヤブコギ~頂上までおともしてくれ、おかげでクマの心配もなく安心して登れました! どう…

続きを読む

地獄絵図です。一向平~地獄谷~烏谷~新小屋ルート

'11.10.19(水)晴れのち曇り。 『新小屋峠から一向平へ自転車で飛ばしたら、前半はほぼ下りだから気持ちいいだろうな~』 そんな思いをめぐらせて数年、いよいよ実現の時が来た。 嫁さんの自転車が先月ぶっ壊れ、今は通勤に使わなくなったMY折りたたみ自転車が嫁さんのモノに。 それを口実に先日、楽天最安値クラスの折りたたみマウンテンバイクを購入したわけだ。 そしてそして、今日10/19は、…

続きを読む

あっ!カメラ忘れた! 色づき急です四ノ沢~白鉄柱~1729m~三ノ沢

'11.10.12(水)晴れ/でも天空上はガスばっか。 今日は三ノ沢~剣の往復予定。文殊堂付近に駐車。朝7時半頃、準備体操をしていると、工事関係者の車がどんどん三ノ沢の作業道に入っていく。 大勢の作業者の冷たい視線を浴びながら、部外者が作業道を通過できる? 小心者の自分にそんな大胆さは・・・ と言うわけで予定変更。往路、恐怖の鉄柱越えで作業現場回避。 帰路、関係者が昼飯時の12時台に通…

続きを読む

冬の下見に 津黒山 周辺散策

'10.11.28(日)曇り時々小雨・ミゾレ。 今月で地デジ対応テレビのエコポイント半減。そして今日が自分最後の今月休み。 今日はどうしても電気屋へ行かなければ。 と言うわけで、とっとと登ってとっとと家に帰れる山は・・・ そうだ! 来春の残雪期あたりにチャレンジしたい、津黒山~白髪山~山乗山。 この下見を兼ねて、今日は新登山道に着け変わったらしい津黒山を歩いてみよう!    …

続きを読む

膝が笑うよ 穂先下   三ノ沢~天狗~振子沢

'10.11.21(日)快晴。昨晩まではザックにシングルストックを1本刺していただけ。ところが前日に夏道を歩かれた方のブログを見ると、大山頂上には若干の積雪。念の為にとストックをピッケルに差し替えたのが・・・結果は大正解! 何とかかんとか槍ヶ峰まで到達できたけど・・・槍穂先下のトラバース箇所。着雪したアイスバーンの急斜面は、チョッピリ自分の実力を越えてました! 槍ヶ峰より、振り返る。穂…

続きを読む

これでスッキリ! 直登 甲ヶ山 川床から?

'10.10.23(土)晴れ。 先週、大休峠からの帰路、確かに最初の岩伏別れを右折したはず。 だが、後日、自分の記憶を地形図に落とし込もうとすると、なんだかおかしい。 何度地形図を見ても、自分の記憶と一致するためには、最初の岩伏別れよりももっと手前、一つ大休峠よりの大きな尾根を下っていないとつじつまが合わない。 間違いなく、先週右折したのは、ちょうど2年前にも歩いた、最初の岩伏別れだった…

続きを読む

激烈ヤブコギ! 直登 矢筈ヶ山  甲川から

'10.10.17(日)晴れ。 標高1050m(?)辺りだったかな~ 垂直に近い壁が立ちはだかった時、右に逃げればよかったんだろうが、 ヤブで周囲の見通しが効かず、左へ逃げてしまったのが運のつき。 横枝の密集するジャングルへ突入・・・ もがき苦しみ、死に物狂いでようやく飛び出したのは、なんと! 小矢筈直下の甲ヶ山側でした!!!                        …

続きを読む

プチ雪山です 下蒜山~中蒜山 往復

'09.11.4(水)晴れ。 今日は、今年最後の大山のはずが、昨日の大山環状道路ライブ画像を見ると、路面は真っ白(積雪は40cmの表示)。 今年の大山はもう終わり? ・・・というわけで、大山の冠雪状況を見るのに最適な山、蒜山方面へ。 ・・・ところがドッコイ、なんと、蒜山も真っ白け! 思わぬ時期のアイゼン使用に、ビックリ仰天でした!                       …

続きを読む

難易度AAAです 烏谷  烏谷~烏ヶ山 

'09.10.19(月)晴れ。 かねてから気になっていた烏谷。 沢登りの技能を持ち合わせていない自分には少々ハードだったが、5~6箇所あったかな~ 難しいポイントをどうにかこうにか強引にクリアーし、無事、新○屋ルート1230.5mピークすぐ南の登山道に這い上がることが出来ました! 頂上からほんの少し鳥越峠側に下って。 手前は紅葉の1386mピーク、奥には快晴の大山山塊   …

続きを読む