秋風が、なんだか・・・

しばらく歩かないうちに、砂滑り降下口はロープでグルグル巻きにされ、「立ち入り禁止」看板が。 以前は、『できればご遠慮ください・・・』という感じのロープの張り方だったと思うが。 ここまで行くと、もはや【マナー違反】でも何でもない。完璧な【ルール違反】。 以前なら、足に自信のある人が、「自己責任で・・・」という言い訳もできたけど・・・ ここまで徹底されちゃー、その言い訳にも無理がある。 …

続きを読む

今日から「大山開山1300年祭」

心は子供、ジジイの理屈: 弥山側からは言うに及ばず。 数年前、1636下に「立入禁止」看板が設置され、象ケ鼻から剣ヶ峰への登頂も完全禁止となっている。 「三ノ沢からなら禁止ではない」 という主張は、単なる屁理屈。 【剣ヶ峰登頂】は、『勇者の証』でも『トップクライマーの証』でも何でもない。 それは単なる『精神的未熟さ』 の証。 【激しく崩れ行く大山】は今、『天空歩き』以外の魅力を探すべ…

続きを読む

往復のつもりが! 東坂登山口~大休峠 歩いて周回

'17.10.8(日)出発時は晴れていたが、稜線上はほぼガスの中。下山したら晴れた。 船上山は登山口まで岡山市から地道で3時間半くらいかかるんで、なかなか足が向かない。 最後に歩いてから10年近く経過し、その間に避難小屋も改築されたらしいので、久々に歩いてみようかな。 というわけで、東坂登山口より船上山~矢筈ヶ山までの往復のつもりで歩いたんだけど・・・ 深夜2時起きの予定が2…

続きを読む

大神山神社でメガクリップの防滑性能を知り、宝珠尾根でモンベルザックに悩む

'17.8.19(土)曇り時々晴れ。 夜明け前の新庄付近の温度表示は18度で、朝8時頃のユートヒ゜ア避難小屋も18度。 お盆前までは強烈な暑さが続いていたが、少しだけ秋の気配が感じられるのかな? ユートヒ゜アの花は終わり、イヨフウロと色あせたシモツケソウが残っているくらい。 2週間前の、大挙して押し寄せた無数の登山者はどこへやら。 今日のユートヒ゜ア到着は朝の8時だが、それでも本日一番…

続きを読む

川床~中の原~宝珠山~ユートピア~大休峠/花は満開、視界はゼロ

'17.7.29(土)曇りのち雨。下山後晴れた。 新庄道の駅の早朝は23度で、岡山市よりは少し低いがムッとしていた。 新庄通過時点ではまだ薄暗かったが、ヒグラシが盛んに鳴いていた。 坐骨神経痛になって以来、大山は本当に遠い山になってしまったが、今日は約9カ月ぶりでの大山。 極細尾根はもちろん無しで。 親指ピークの岩の割れ目に懸命に咲くコオニユリ 6:1…

続きを読む

ユートヒ゜ア避難小屋1泊2日(一向平~烏ヶ山~びーんずはうす 周回)

'16.10.19(水)~20(木)両日とも晴れのち曇り。特に1日目の午前中~昼過ぎは異常に暑かった。 少年が小さかった頃はよくキャンプに連れて行っていたので、山小屋泊の装備は何でもあるが・・・ ここ10年以上、仕事柄2連休さえ取りにくい状況だったので、なかなか泊りでの山歩きには行けなかった。 今日は超久しぶり、小屋に常備の毛布で野ネズミと添い寝した、冬の津高ヒュッテ泊以来の小屋泊まり。 …

続きを読む

酷暑の甲ヶ山を周回すると、4リットル補給しても熱中症になる

'16.8.7(日)晴れ。 軽い頭痛と動悸、息切れ。胃のムカつきと思考力低下。明らかに熱中症の症状だった。 風は南東寄りだった模様で、風裏となった甲川からの甲ヶ山ルートは超無風の熱地獄。エンドレスで執拗に付きまとうアブによるストレスも重なり、『ほぼほぼ万事休す状態』だった。 数年前の真夏の下蒜~中蒜での熱中症は距離が短く、また圧倒的に道が整備されていたので、今日ほどの辛さじゃなかった。「稜…

続きを読む

マナー違反を再考する/初秋の振子沢と三ノ沢

'15.10.4(日)朝は曇り時々小雨、10時頃から晴れた。新庄の早朝は7度。 大山方面、行きたい所は「行きつくした」感があるので、今年はあと1~2回歩けば十分だ。 ということで、今日は紅葉シーズンの混雑前、ちょっと寂しげで好きな季節の振子沢と三ノ沢。 振子沢のヤブはまだもう少しあるが、盛夏の勢いは既になく、秋は「すぐそこまで」って感じかな・・・ 三ノ沢も上部は少しずつ秋の気…

続きを読む

ありがとうナデシコ! 三ノ沢(往復)/三平山(周回)

'15.7.26(日)晴れ。 今日は、近年恒例の「ユデダコ振子沢」の予定だったが、歩きだして40分ほどで持病の【腰】に違和感が。 さらに、稜線に出ると【暴風】レベルの激しい風(7時半ごろ)。『ここは素直に下山でしょう!』ということで。 三ノ沢往復のみにて下山。下山後は目当ての花画像をゲットするため、三平山を周回して帰った。 三平山の穴ヶ乢コースは今季ササ刈りを全くやってな…

続きを読む

新緑の親指ピーク周回のあと、靴ヒモの結び方再検討

'15.5.20(水)晴れのち曇り。早朝の新庄で10度。象ケ鼻では涼しいというより、むしろ寒かった。 いつもならこの時期、野田ヶ山でも宝珠尾根でも虫が強烈に顔中にたかってくるはずだが。 風が結構強かったのとカラッとした空気のせいか、非常に静か。 目に眩しいほどの新緑の中。 今日も心のリフレッシュとなる、いい山歩きができたと思う。 MILLET SUPER TRI…

続きを読む

50になっても振子沢!

'15.4.22(水)快晴。新庄道の駅電光表示、早朝5時が0度、午後2時ごろで21度。 早朝と昼間の温度差が何と20度越え。朝の新庄周辺、田畑は霜が降りて真っ白。 今年の雪、十分に降ったかと思ったら、急激な高温で一気に融けてみたり、残雪量が読めない。 ただ、振子沢の残雪に関しては、先日ふなちゃんレポが出たので想像がつく。 駒鳥小屋付近の雪解け中の斜面では最近ヘリの出動する事故も起きたみた…

続きを読む

地獄谷の紅葉も最終盤    烏ヶ山~烏谷

'14.10.29(水)文句のつけようのない晴れ。蒜山の早朝温度表示は2度。 帰路、鏡ヶ成周辺の道路は平日なのにすごい車の数。 10/19(日)は嫁さんのお父さんの納骨式だった。お墓は天王寺から歩いて15分くらいで、墓参りには非常に便利。岡山駅までは自転車で行った。今月オープンのママカリフォーラム南通りの新駐輪スペース(半日停めたが100円だった)はまだ周知されておらず、ガラガラだった。 …

続きを読む

じんわりと・・・秋の気配  大山(振~三)

'14.10.8(水)晴れたり曇ったり。 新庄の早朝電光表示6℃、御机は9℃。 少年は今日で21。 去年は3月~11月まで毎月歩いた振子沢も今年はこれで3回目。 親の入院や仕事の関係で最近は本当に忙しく、山へ行く時間をなかなか作れない。 明日も深夜1時半起床になりそうだ。 時間とお金と心のゆとりが欲しい・・・ ヤブヤブ振子沢、盛夏に比べると幾分ましになってきた。 …

続きを読む

新緑に、心安らぐ振子沢  ブヨ強烈、心乱れる三ノ沢

'14.5.25(日)晴れ時々曇り。早朝の新庄は13度、帰路は25度。 消費税8%直前の3月下旬に駆け込みで買ったPCだが。数日前まで忙しくって箱に入ったままだった。 とりあえず、インターネットとメールができる状態にはなったものの・・・ Windouws8って、画面からなにから、がらりと変わって使い方がサッパリわからん。 付属のBluetoothマウスってやつも動かなくなるばっかりでイラ…

続きを読む

振袖山(1296)~振子沢~三ノ沢

'14.4.16(水)晴れ。 1月に母親がくも膜下出血で倒れて以来3カ月強。 今週中にはようやく退院し、回復期リハビリテーション病院へそのまま転院できる運びとなった。 順調に回復が進めば、あと1~2か月のリハビリを経て無事に自宅へ帰って来れる公算が強い。 1月の病状は緊張の連続だった。あちら(天空の彼方)へ足を踏み入れて様子を垣間見て来た(母親談)という、そんなギリギリの状態が続…

続きを読む

春の陽気というよりも・・・  半袖で剣谷

'14.4.2(水)晴れ。 くも膜下出血の合併症、水頭症を患っていた母親だが、3/25にそのシャント手術をようやく終えた。 まさに先生の『術後4~5日で急激に回復してくるでしょう。』というお言葉通り。 それまでは1分前の記憶も定かではなかったのに、4日目からは劇的に記憶力が戻ってきた。 歩行能力も殆どなかったが、突然、自力で僅かながらも歩けるようになりだした。 4/14には回復期リハビ…

続きを読む

月1回振子沢、11月号は単独行にあらず!

'13.11.6(水)晴れ/天空のみガス。新庄の早朝温度は4℃で先週と同じ。 3月から続けてきた月1回振子沢もおそらく今月で最終回。 今日はいつもの周回をいつもの単独行ではなく、若き実力者のtolchopさんにご同行頂いた。 同じ道も、いつもと違って退屈しない、会話のある山歩き。今日は自分の足も軽かった。 とにもかくにも、ゆっくりペースでお付き合いいただいたおかげで、若者の足を引っ張るこ…

続きを読む

個人メモ:東谷と三鈷峰(極難)

'13.10.30(水)曇り時々雨、午後から少し晴れ間。天気予報の晴れマークは大外れ。 紅葉は上宝珠~中宝珠辺りで今まさにピーク。 下宝珠より下はまだ青い葉も目立つ。多分今週末以降がピークだろう。 今日の午前中はガス。靄の中の紅葉は何だか物悲しい。 午後になってようやくガスが取れた。やはり紅葉は秋空の下でこそ、映えるよな~ ----------…

続きを読む

ピークはもうチョイ…三ノ沢~振子沢

'13.10.13(日)晴れ(天空のみ朝はずっとガスの中、強風)。新庄の早朝温度表示は6度。 昨日あたりからやっと涼しくなってきたが、その前数日は真夏の陽気だった。 特に水曜は新潟の糸魚川で10月としての日本観測史上最高(35度超)を記録。岡山市でも10月では観測史上最も遅い真夏日(31度)を記録した。 【観測史上】。この言葉を今年は何度耳にしたことか。 歴史的豪雨、猛暑…本当に激し…

続きを読む

『藪から棒』 キャラボクの向こうに…

'13.10.2(水)曇ったり晴れたり。新庄の表示は早朝13度。 万事、分かっている「つもり」はただの【つもり】。 『大山=三ノ沢』と言うくらい最近は頻繁に三ノ沢を歩くようになった。 でも実は、三ノ沢の事をちっとも分かっちゃいない。 あのガレ場も、歩くたびルートを変えて色々試してみるけれど… 最も省エネの軌跡がどれなのか、未だに答えが出ない。 知ってるつもり、それはただの【つもり】。…

続きを読む

大山往復 (夏道/行者道)

'13.9.29(日)曇りのち晴れ、新庄の電光表示は早朝で17℃、先週より9度も高い。 今日は大ヤブコギに備え、完全武装で大山を目指したのだが… 新庄道の駅でトイレ休憩を済ませ、再び車の運転を始めたあたりから、急に背中上左側が痛くなりだした。しかも呼吸しただけで相当響くくらいの痛み。筋肉痛のような痛みだが、痛みの原因に全く心当たりなく、非常に不安。『今日の難ルートは延期せよ!』との、天の仏の…

続きを読む

かすかに…秋の気配  三ノ沢~振子沢

'13.9.18(水)快晴。新庄の早朝電光表示は8℃。 月1回振子沢、ほぼ1か月経過したが、空気がカラッとしてずいぶん歩き易くなった。 大山のブヨもそろそろ終わり近し。今日は乾いた空気の影響もあるのか、殆ど気にならず。 振子沢のヤブ、まだまだ足元が見えない場所が多いが、でも先月より若干勢いが衰えた感じ。 ほんの僅かではあるが、緑の中に赤色がポツリポツリと混じり始めた。 今日出会…

続きを読む

三ノ沢~振子沢 登山靴、夏は柔でも剛でも足が攣る

'13.8.21(水)晴れ時々曇り。 新庄は早朝20℃、窓を開けて走っていると寒い。 県南では連日の熱帯夜。『寒い』感覚が妙にうれしい。 夜明け前に鳴く虫も県北は秋の音色になってきた。 でも日中は真夏と全く変わりなく猛暑。暑すぎて鳥も鳴かず。 ブヨも相変わらず鬱陶しい。稜線合流手前20分、それと文珠越~道路出合は酷かった。 花畑は完全に終わっている。イヨフウロが妙に目立つ程度。 振…

続きを読む

お花畑は最高潮! 三ノ沢~月1回・振子沢

'13.7.28(日)晴れ/のち曇り時々雨。 完全にタバコをやめてから12~13年たつが、スパッと禁煙できたわけではなかった。 『この1本吸ったらやめよう!』、『いや、次の1本で!』、『いや、次の次の1本で!』… こんなセリフを何千回唱えたことだろう。何年かかったことだろう。 このフニャフニャな弱い意志、山歩きでも例外なし。 『今年こそは大山夏山道、たくさん歩くぞ!』という自己宣言とは…

続きを読む

三ノ沢~振子沢  残雪&ウグイスの季節からブヨ&ホトトギスの季節へと

'13.6.12(水)晴れ時々曇り。 今年は3、4、5月と振子沢を歩いているので、じゃあ続けて11月まで月1回振子沢! というわけで本日、歩いて来ました振子沢。 でもやっぱり夏はユデダコです! 無風の振子沢で1回ゆで上がり、地獄谷の冷水でリフレッシュ。 しかししかし、駒鳥小屋~鳥越峠の登りで2度目のゆで上がりとなりました! 三ノ沢のブヨ、稜線に上がるといつの間にやらい…

続きを読む

サムライブルー!祝W杯出場! 大山 3時間登山

'13.6.5(水)晴れ。 2年前に誓った、あの我が誓いに一点の曇りも無し! 大山頂上からロープマタギをして向こう岸へ渡る周回コース、ゆったりペースで5時間ほど。 自分の体力レベルでは5時間くらいが丁度よかった。 程よい時間で大山を満喫できる素敵なコースだった。 確かに、行きたい気持ちは今でも心の底に100万個ほどある。 でも、モラル違反、無雪期のロープマタギは無期限封印! 今日は…

続きを読む

今年はスイム回避です! 一向平~エメラルドグリーン湖~振子沢

'13.5.22(水)晴れ。約1年半前、台風被害で『地獄絵図』だった地獄谷。今日はその後の様子が気になっての遡行だったが…幾分状態が落ち着いた印象。前回泳いだ、あの堰止湖も今回は若干水量が減った感じ。水没することなく右の水際を無事に回り込めた(ただし、足元が滑ったらアウト。水深は背丈超、要スイム&要着替え)。とは言うものの、地獄谷遡行、危険個所無数。難易度Aからの格下げは今後10年予定なし! …

続きを読む

春が最高!振子沢! そして天空の聖域へ

'13.4.28(日)晴れ。早朝の新庄温度電光表示は2℃。 今日もやっぱり足が攣る。それでも楽しい振子沢。 暑くも無ければ寒くも無し。うるさい虫の羽音も無し。有るのはウグイスのさえずりだけ。 やっぱ最高、春の振子沢。今日も至福の時をありがとう! 振子沢は左右を大きな尾根に挟まれた別世界。 この時期聞こえるのは、心地よいそよ風の音、そしてウグイスの囀りだけ。 人工的な音…

続きを読む

肉食系のつもりが…草食系男子、中国自然歩道で道迷い人となる…

'13.4.17(水)曇り時々晴れ。 整備良の中国自然歩道、大休峠⇒川床間、無雪期ならば1時間強。 言い訳をあえてすれば・・・もし、今日が積雪たっぷりの時期だったなら、 直線的に歩けるので、高度計とコンパスと地図さえあれば、 それほどルートを外さずに川床まで帰還する自信はあった。 BUT・が・しかし、今日は残雪半分、ヤブが半分。 こういう状況の大休峠~川床間って、1年で最も難しくない…

続きを読む

人・人・人です!三ノ沢!  振子沢から

'13.3.17(日)ド快晴、早朝の新庄道の駅はマイナス4度。 享年満で102歳。3月上旬、最後の祖母が旅立って行った。 数年前、先に旅立った祖父は満99歳だった。2人合わせて201歳。 さて、長寿遺伝子を受け継いだワタクシも100まで生きるとしようか!!! 快晴の三ノ沢、最上部堰堤上はスキーヤーで大賑わい! 今春は例年より半月以上季節が先に進んでい…

続きを読む