車のカギ見つからず

2018.6.16(土)雨のち晴れ。 たくやさん、ちづ山さん(登山薬局)がわざわざ時間を割いて、私が落としたカギを探してくれたというのに。 当の本人が家であぐらをかいてボケっとテレビ見てたんじゃあ、人として話にならん。 と、思い直して自分の足で探しに行ってきた。 たくやさんが探してくださった、お夏の墓近くの小川付近と、ちづ山さんが探してくださった、険所峠周辺については、探すのをほどほ…

続きを読む

天狗岩~三十人ヶ仙/宮ヶ谷林道の探索

'17.5.3(水)曇りのち時々晴れ。石越付近の電光表示は早朝6度、午後は18度。 1ヶ月前の残雪期に歩いた辰巳峠~マッコウの帰路、宮ヶ谷林道の終点(868)付近とその下流400m先付近の計2ヶ所、小沢を横切る所で橋が無かった。 なのに、上流の降下尾根はきっちりと植林業者の手が入っていた。 軽トラはどっから入るのか? 他に地図に無い新林道があるのか? この疑問がどうしても頭から離れず、今…

続きを読む

お夏の墓~マッコウ~県境1088P~県境949P

'15.12.13(日)曇り。早朝の阿波村は3度で路面凍結無し。 マッコウへは色んなルートでチャレンジしたが、唯一『お夏の墓』からは歩いたことがなかったので。 最近歩いた人のレポをちょくちょく見かけるので、それなりに明瞭な踏み跡があるんだろうと思いきや。 結構迷って、行ったり来たり。四等阿波山887.9mから余戸ルートとの出合まで1時間もかかったぞな。 林道終点から四等阿波山の西…

続きを読む

五輪原に電気柵無し

'15.12.6(日)曇り。早朝の津山加茂付近は1℃、林道上部には除雪跡。 7月に静岡で起こった電気柵による感電死亡事故の影響によるものか、もしくは単なる季節的な要因か? 原因は不明だが、7月に訪れた時には五輪原の広大な大根畑の至る所に電気柵が張り巡らされていたが、今日はそのすべてが撤去されていた。 今日の三角点 上の2枚が三等三角点:五輪原1019.7  下…

続きを読む

四等:岡鳥~四等:加智~三等:赤金~四等:古道~物見峠(ほぼ往復)

'15.11.22(日)薄曇り。 先週の間違いはそもそも、前々回の山行、822南尾根への取付き時に起因する。 あの時、砂防堰堤を超えた先にあった尾根が、本来2本あるべきなのに、1本に見えたのだ。 その思い込みが先週の尾根1本間違いの発端となった。 今日の第一目的は、もう一度堰堤の向う側に行って、尾根が本当に2本あるかどうか確認すること。 というわけで、またまた津川川方面へ。 …

続きを読む

那岐山~滝山~爪ヶ城(広戸仙)/津川川から周回を極める

'15.11.11(水)晴れ時々曇り、今日はポッキーの日。 体力(持久力)に全く自信のない自分への挑戦。 『少年のような』オヤジへの挑戦。 『持久力の欠如を根性と強い意志で補ってみろ!』と、自身への問いかけ。 人生最強、生涯最高。実力以上の超ロング周回。 全行程12時間、オール徒歩による、完全一筆描画、ここに完成。 周回最後の山、爪ヶ城の三角点展望台より、振り返る那岐山と…

続きを読む

滝山   津川川側からの大周回(往路は県境辿って)

'15.11.4(水)晴れ。 岡山県3大縦走路(蒜山三座、三平山~毛無山、那岐山~広戸仙)の中で唯一、 【完全徒歩】による【周回】を未達成なのが那岐山~広戸仙。 今日は近いうちに予定している那岐三座徒歩周回に向けての下見山行。 東は鳥取県境から西は広戸仙ふるさとコースに至る、北側のすそ野を目いっぱい利用した大周回。 トータル9時間半、1座のみの周回としては、大変充実した面白い周回となり…

続きを読む

五輪原にも電気柵

'15.7.12(日)曇り。久米南の早朝電光表示は24度で帰路が31度。 「五輪原から八本越まで、無雪期でも歩けるルートはないのか?」 今日はこのヒントを見つけに五輪原へ。しかし、スタートからの霧雨と視界不良でテンション上がらず。 最高点先のアンテナフェンスまでは行ってみたものの、湿度100%のジトーっとした空気の中、それより先へヤブを掻き分けてまで進む気になれず。 正味4時間ポッキリ、…

続きを読む

岩淵林道~五輪原1076m~1088mピーク~八本越

'12.2.22(水)曇りのち晴れ。 季節は2月後半、もう残雪期のはずですが・・・ ガリガリ君アイスの【シャリシャリ】した雪質をイメージしていたが、今日は大半が新雪の【キュッキュ】音。 おまけに途中からはポカポカ陽気、雪は激重。 MAXの到達目標地点はマッコウ頂上だったが、我が体力では八本越までで限界&タイムアップ。 でも全く心残り無し。あの大稜線・・・とうとう歩いたぞ!!! …

続きを読む