蒜山高原キャンプ場~皆ヶ山~四等△754.1湯船奥/帰路、蒜山湯船からのショートカット破線で迷い人となる

2019.11.23(土)晴れ、ポカポカ陽気。今日は、積雪期に皆ヶ山やアゼチから湯船川方面に下山した際の、よりベターな渡渉地点を探すことを目的に、二俣山からの下山時は△754.1へ向けてのヤブ尾根を降下してみた。△754.1までは特にトラブルなく下れたが、最後に沢に降りた地点が酷いヤブ。沢筋を上下流に行ったり来たりと探索するつもりだったが、あまりにヤブがひどいので、殆ど身動きが取れず。とりあえず…

続きを読む

泉山の南斜面を突破する(泉嵒神社~百乢~寺ヶ谷の滝)  これにて養野~中林の南斜面を徒歩連結

2019.11.17(日)晴れ時々曇り。工事が始まってからもうかなりの年月が経過した、泉山南面横断林道(仮称)。さすがにそろそろ、『養野~中林間が貫通したのでは?』との予想のもと状況を確認しに行ってきた。もしも繋がっていれば、泉嵒神社~中林と横断林道を歩き、そして中林滝めぐりコースから泉山頂上~Bコース~泉嵒神社の大周回のつもりだったのだが。 結論から言えば、養野~中林のうち、2区間の未通部分…

続きを読む

蓬峠~蓬平~1072 / 桑平峠~花見山 県境つなぎ

'17.5.11(木)晴れのち曇り時々雨。 今日は、桑平峠~犬挟峠間の県境で、唯一残っていた『蓬峠~蓬平』の県境部をつないできた。 更に下山後は、桑平峠~花見山へ。 桑平峠側からの花見山は何度か歩いたことがあるが、いずれもスキー場の管理道を利用してだった。 つまりは、県境線通りには歩いておらず、その点が胸に引っかかっていたので、それをスッキリさせるため。 今日の山行により、桑平峠~犬挟…

続きを読む

霰ヶ山~入道山は途中敗退(~1026手前まで)

'17.5.7(日)晴れ。 ここ2~3年の内に、霰ヶ山と入道山で、それぞれ登山道が整備されたらしい。 それならば、遅ればせながら行ってみなければ。 ということで。 1座ずつ、車を登山口にそれぞれ移動させて、2座を歩くか? それとも一発で縦走するか? 両天秤で、『まず霰ヶ山に登った後、尼ヶ子山とのコルまで行ってみてから判断しよう!』 霰ヶ山北のコルまで歩い…

続きを読む

丸山~稗谷丸山~岩倉山~愛宕山 /茅部神社の桜散り終わり

'17.4.28(金)晴れ。新庄の早朝は0度で午後は18度。 今まで稗谷丸山だと思っていた山の名前が【高倉山】で、三等三角点:高倉山の山名が【丸山】で、丸山のすぐ北東にある1010小ピークが真の【稗谷丸山】? ということらしい。 なんやらワケわからんが。(⇒ 「稗谷丸山」周辺の山名情報についての考察記事/2019.6月追記) でも、とりあえず、全部歩きゃぁエエんじゃろ! ということで。 …

続きを読む

下福田尾根(西トクマン)~上蒜山~東トクマン

'16.12.25(日)曇りのち晴れ。朝は結構冷えていたが、午後からはポカポカ陽気。 上蒜最高点までは前日トレースがしっかりあったので、縦走も楽勝かと思いきや。 中蒜へ向けてはトレースなし。上蒜三角点へ向けても新雪に埋もれたのか、約30mで消えた。 県境稜線は昨晩かなりの降雪があったみたいで、最高点~三角点まで20分以上かかった。 これから換算すると、トレースのない上蒜~中蒜縦走に、ツボ…

続きを読む

夕焼け小焼けで日が暮れてⅡ  畝の茶屋~下蒜山~中蒜山~テガイ谷

'16.12.12(月)晴れのち曇り。午前中は強風でムチャクチャ寒かった。 蒜山盆地の地形図を眺めていると、尾根続きだったり、道路沿いだったりで、歩いて行けそうな場所に結構な数の三角点があることに気付いた。 観光地として農地として開けた場所が多いので、簡単に到達できるのか? 逆に私有地が多くて入れない場所が多いのか? とりあえず、できるだけ多くの三角点にタッチして、下~中蒜を周回してみ…

続きを読む

ぐるり~っ と土用ダム  毛無山~笠杖山 徒歩周回

'16.10.14(金)快晴、新庄の朝は7度。 最近多くの方のHPで、「笠杖山から金ヶ谷山へ向けての縦走路が整備された」との情報を見かけるが。 どんな道が出来ているのか気になって、今日は自分の目で確認しに行ってきた。 するとどうでしょう。入口の10m部分を除き、ヤブ漕ぎ皆無の全線完全極太・快適道。 関係者のご尽力には感謝するばかりである。と同時に・・・ どなたかのブログのコメント欄…

続きを読む

お夏の墓~マッコウ~県境1088P~県境949P

'15.12.13(日)曇り。早朝の阿波村は3度で路面凍結無し。 マッコウへは色んなルートでチャレンジしたが、唯一『お夏の墓』からは歩いたことがなかったので。 最近歩いた人のレポをちょくちょく見かけるので、それなりに明瞭な踏み跡があるんだろうと思いきや。 結構迷って、行ったり来たり。四等阿波山887.9mから余戸ルートとの出合まで1時間もかかったぞな。 林道終点から四等阿波山の西…

続きを読む

五輪原に電気柵無し

'15.12.6(日)曇り。早朝の津山加茂付近は1℃、林道上部には除雪跡。 7月に静岡で起こった電気柵による感電死亡事故の影響によるものか、もしくは単なる季節的な要因か? 原因は不明だが、7月に訪れた時には五輪原の広大な大根畑の至る所に電気柵が張り巡らされていたが、今日はそのすべてが撤去されていた。 今日の三角点 上の2枚が三等三角点:五輪原1019.7  下…

続きを読む

四等三角点:カツラ谷1087.7m(赤和瀬山?)で全86座完歩!

'15.10.25(日)晴れ時々曇り。 先日、岡山県立図書館までウォーキングがてら出かけ、郷土資料コーナーを見て回ったが、『岡山県山名総覧』的な文献は見当たらなかった。 美作史や西粟倉村史などを紐解けば情報が出てくるのかもしれないが、もちろんそんな暇はない。ということで。 InochimijikasiさんHP掲載の『山名総覧』が最も【漏れなく】・【正確】に岡山の『山名有り』峰を網羅している…

続きを読む

晩秋色の落葉ロードを歩く  四季桜~不溜山~乗幸山~白賀渓谷

'13.11.17(日)早朝は濃霧、朝少し晴れ間のち、曇り時々雨。 富東谷の早朝温度表示は1℃、耳たぶが冷気で痛い。 先日のFunachanのレポによると、不溜山は頂上までササ刈り完了だとのこと。 今日はその状況を自分の目で確かめに行くことが一つ。 そしておそらく最終盤であろう、県北の紅葉の見納めに行くことがもう一つ。 この2つの目的をかなえるべく、今日は富村方面へ。 …

続きを読む

個人メモ:東谷と三鈷峰(極難)

'13.10.30(水)曇り時々雨、午後から少し晴れ間。天気予報の晴れマークは大外れ。 紅葉は上宝珠~中宝珠辺りで今まさにピーク。 下宝珠より下はまだ青い葉も目立つ。多分今週末以降がピークだろう。 今日の午前中はガス。靄の中の紅葉は何だか物悲しい。 午後になってようやくガスが取れた。やはり紅葉は秋空の下でこそ、映えるよな~ ----------…

続きを読む

『藪から棒』 キャラボクの向こうに…

'13.10.2(水)曇ったり晴れたり。新庄の表示は早朝13度。 万事、分かっている「つもり」はただの【つもり】。 『大山=三ノ沢』と言うくらい最近は頻繁に三ノ沢を歩くようになった。 でも実は、三ノ沢の事をちっとも分かっちゃいない。 あのガレ場も、歩くたびルートを変えて色々試してみるけれど… 最も省エネの軌跡がどれなのか、未だに答えが出ない。 知ってるつもり、それはただの【つもり】。…

続きを読む

丑寅権現1017.3m 山名けがさぬ難易度は超特急!

'13.1.13(日)晴れのち曇り。 雪が少ない? なんてもんじゃありません!雪がさっぱりありません! 角ヶ山頂上から先、漕いでも漕いでも漕いでも漕いでも漕いでも漕いでも… ネマガリダケの大海原。全行程9時間。疲労困憊。 残りわずかの県内未踏『山名のある』1000m以上峰、どうにかまた一つクリアです!           今回のルート アバウト図 …

続きを読む

シカの歌声響きます♪ 大滝の山1055m~木地山908m

'12.11.18(日)雨のち曇り。 大滝の山~木地山間の縦走は『激しいササの密集地帯をヤブコギ』と予想していたのだが。 『シカの食害のおかげ』と言おうか何と言おうか… 本来ならば【ササの密集地帯】もシカに食いまくられ、葉っぱが全くありません! 茎だけ残ったササならば、掻き分けるのも楽勝です! シカが駆け抜けてできた獣道は意外と快適なルートでありました!     …

続きを読む

大きな岩はありません! 硯ヶ山(943)~大岩ヶ山(1013)

11/4(日)晴れ、新庄付近の温度表示は早朝0度。 11/1~11/5にかけて長期間サーバー緊急メンテ中だったらしく、その間コメント投稿が全くできない状態だった。前回記事で『岡山の名前のある1000m以上峰、他に知りませんか?』と書いた。が、そういう事情もあってか、「NEW山名」に関して寄せられたコメントは今現在なし。もしこの間にコメント下さろうとした方がおられたなら、本当に申し訳ございません…

続きを読む

上部は色付き始めたぞ! 東谷~親指ピーク

'12.10.3(水)米子の降水確率は20%だったのに、何でず~っと雨やねん 今日は危険度計の針がとうとう振り切れた! 常軌を逸した有りえへんルート、地形図上では考えられない、とんでも…コース。 というわけで、ルート詳細については今後も記載予定なし。 両肩、両腕、両太もも、今現在も攣りまくり。 年齢的にも【猿飛佐助山行】は今日で打ち止めでゴザイマス! …

続きを読む

天に感謝を今日の無事・・・阿弥陀滝~○谷~上宝珠~砂滑り

'12.5.16(水) 阿弥陀滝直下から宝珠尾根コース登山道に抜けるには… 宝珠山頂上のすぐ脇を通って下宝珠越の手前あたりに合流する超マイナーコースがある。 しかしこの微かな踏み跡、大変な悪路。過去2回歩いたが2度とも完全にバテた。 そこで今日はリベンジ。 無雪期大山のことなら日本屈指の博学猛者、その方から以前頂いた僅かなコメント、「あそこは○○○から巻いた方が早くて安全!」このほんの…

続きを読む

廃林道辿って 下二子山、 南尾根ヤブ漕ぎ 二子山 1075.2m

'11.12.7(水)曇り。 この山は(旧)岡山の山100選にも載っていてず~っと気になってはいたのだが。 岡山県で最も山奥深い所にある伏谷集落の、更にその奥の奥。本当に遠くてなかなかその機会が無かった。 しかし未踏の1000m以上峰、自分にとっていずれは歩く義務がある(?)ので、本日敢行! 今日は峠から西山腹を巻く(廃)林道に入り、林道終点から南尾根を直登したのだが・・・ 多少の強弱…

続きを読む

明石山1111m & 剣森山1034m(鳴滝から)

'11.12.4(日)曇り時々小雨。 櫃ヶ山の標高があと50m高かったなら、今よりももっと有名で登山者ももっともっと多かっただろう。 自分としても、やはり標高【1000m以上】の山と未満の山では登る意欲が違ってくる。 岡山県内、山名のある1000m以上峰は近いうちに完歩したいのだが・・・          標高800m付近、みごとなケヤキの巨木と、その向こうに剣森山頂上部 …

続きを読む

倒木ひでぇ~よ 寺ヶ谷川  泉山は井水山でギブ

'11.7.9(土)曇り時々晴れ。 昨年の百乢コースで泉山は全ルート歩いたつもりでいたが。 これもルートの1つに加えるのならば、寺ヶ谷川からのコースがまだだった。というわけで今日は寺ヶ谷川から。 しかし何とも、酷い倒木の嵐。倒木を潜ったり乗り越えたり迂回したり。標高700m辺りまでは何とか頑張ったが、ついに力尽きて左の尾根に逃げた。しかし尾根に上がるまでの斜面も凄い倒木。そして登山道合流直…

続きを読む

スノーブリッジ潜ります!  阿弥陀滝~中宝珠でギブ

'11.5.20(金)晴れ/28℃。 大山山域では、天空稜線を除けばナンバーワン(私感)の難コース、阿弥陀滝~宝珠尾根。 数年前にチャレンジした時は、途中で踏み跡を見失ってひどいヤブコギだった。今日はあの時のリベンジを! というわけで再チャレンジしたのだが・・・雪解け直後のルートはどうにもこうにも荒れ放題! 何とか宝珠山直下の登山道には合流できたものの、今日もヘトヘト、しっかり返り討ちに…

続きを読む

激烈ヤブコギ! 直登 矢筈ヶ山  甲川から

'10.10.17(日)晴れ。 標高1050m(?)辺りだったかな~ 垂直に近い壁が立ちはだかった時、右に逃げればよかったんだろうが、 ヤブで周囲の見通しが効かず、左へ逃げてしまったのが運のつき。 横枝の密集するジャングルへ突入・・・ もがき苦しみ、死に物狂いでようやく飛び出したのは、なんと! 小矢筈直下の甲ヶ山側でした!!!                        …

続きを読む

超 難儀しました! 泉山 百乢コース

'10.10.10(日)小雨のち晴れ。'10年10月10日10時10分10秒は大ヤブコギの真っ最中!!! 初めて泉山へ登ったのが、小4の時の中林コース。その時父親が話していた【百乢コース】。 この名前が、おさな心に妙に印象に残り、以来、頭の片隅に、何でだろう・・・いつも引っかかっていた。 そして三十数年後の今日、泉山のメジャーコース(?)では唯一未踏だった【百乢コース】に初挑戦。 道迷い…

続きを読む

猛烈ヤブコギ! 大地山~オオヒラ山  三ツ子原から

'10.4.7(水)小雨後ミゾレ。 去年12月に笠菅峠からチャレンジしたが、大地山までで敗退。今日は何とかリベンジを というわけで・・・前回とは出発点を変更。三ツ子原より、地形図に無い林道を南下し・・・ 林道終点から1050m峰直下の稜線に這い上がり、1050m峰⇒大地山⇒1050m峰⇒オオヒラ とつなぎきり・・・ 全山ヤブコギ、特にオオヒラ直下ではすさまじいネマガリタケにメロメロになり…

続きを読む

大ヤブコギです! マッコウ  岩淵林道から周回

'09.12.7(月)ミゾレ&小雨。 まだ岡山側から歩いたことが無かったので、先月あたり新百選ルートを歩いてみようと思っていたのだが。 ○oliday ○alking さんが相当難儀されたという記事を見て、ちょっと躊躇していた・・・ でも自分の性格、いずれは歩くルートだから・・・ というわけで、本日敢行。 んんん、確かに・・・上腕部が筋肉痛でガッチガチになるほどの大ヤブコギでした! …

続きを読む

難易度AAAです 烏谷  烏谷~烏ヶ山 

'09.10.19(月)晴れ。 かねてから気になっていた烏谷。 沢登りの技能を持ち合わせていない自分には少々ハードだったが、5~6箇所あったかな~ 難しいポイントをどうにかこうにか強引にクリアーし、無事、新○屋ルート1230.5mピークすぐ南の登山道に這い上がることが出来ました! 頂上からほんの少し鳥越峠側に下って。 手前は紅葉の1386mピーク、奥には快晴の大山山塊   …

続きを読む

ヤブがキツイよ宝珠山  阿弥陀滝~上宝珠

'09.9.2(水)晴れ時々曇り。 おそらく、そのままトラバース気味のルートを直進しておけばよかったんだろうが・・・ 右に尾根へと伸びる、かすかな踏み跡(たぶん昔のルートだろう・・・)についつい誘われ・・・ やがて踏み跡は消え・・・そして真横に張り出す潅木のジャングル・・・ やっと飛び出したのは、宝珠山頂上でした!                阿弥陀滝~宝珠山間のヤブの切…

続きを読む

やっと つないだ 1121m峰~三ヶ上  縦走

'09.3.9(月)曇り。 (*積雪期限定) 今年2月にチャレンジして敗退した三ヶ上~1121m無名峰の稜線つなぎ。 今日はアタック開始地点を変更し・・・花知ヶ山登山口を起点に逆進(北上)、稜線伝いに1121m峰~三ヶ上へ縦走し、何とか先月のリベンジを果たせた。 またそれと同時に、去年の妹山~妹山直下の林道コル、先週の花知ヶ山~オオヒラ、今日の花知ヶ山登山口~1121~三ヶ上、そして今日の帰…

続きを読む